月命日

今日は、仕事がお休みなので、のんびりと午後から

お墓参りに行ってきました

雲ひとつないきれいな青い空、

ちょっと暑い日でしたが気持ちの良いものです


最近、年齢のせいもあるかもしれないけれど体力がかなり落ちてる感じ

少し迷っていたけれど、そろそろテニスを再開しようかな。。。

ゆっくりゆっくりペースで


なんだか、ちょっと元気で走り回ってる姿も見せたいしね

そしたら、きっと、また、いろんなこと思い出すよね

だって、よ~く一緒にテニスしたもんね


月命日

今朝は、少し出遅れてしまい、明日にしようかな・・・と

一瞬、迷いましたが、やはり車は、自然とお寺へと向かいました


いつも慌ただしくて、そんな私の様子を笑って見てるんでしょうかね


職場である方と二人になる時間がありました

少し体調が悪くて、今日は出掛けるのを躊躇われたそうで。。。



心にかかるストレスは、体のあっちこっちを悪くします

そんな経験のある私も、ストレスから耳が聴こえなくなった話や

まっすぐ歩けなくなってしまった話などなど

今までのいろいろを少しお話しました



お話をお聞きすると、その方も同じ症状でよく似ていて


その人その人が抱えるストレス、しんどい思い、

うまく抱えていかないといけないですよね


・・・とそんな話をし終えた頃

私、子供を亡くしてるんです

もう10年になるのに誰にも話せません・・・・と



この日にそんなお話をお聞きしたことも何かの繋がりなのか

私も息子のことを話しました


私の話に、その方の目が、みるみる涙でいっぱいになって、

真っ赤な目になって、

もうそれだけで思いが通じた気がしました


何年経っても薄れることのない思い、消えることのない思いですねと

そういう私に、その方は、言葉もなく深く頷かれてみえました



いつも楽しくお話して下さり、素敵な笑顔の方です

帰られる時には、いつもの私、いつものその方でした



最後に、いろいろな思い、上手に抱えて、上手に手放して、

生きていかないといけませんねと言われた言葉は

御自身に、そして、また私に向けられ、私も心の中で何度も頷きました



今日は、仕事中なのに思わす、涙がこぼれそうになりました。。。




月命日

昨日の月命日、いつもと同じで出勤前にお墓参りに行きました

寒い朝でしたが、空はとてもすっきりとしていてきれいでした

しばし見とれてしまいました

その日、その時

この日に必ずとお墓参りを重ねる自分に

何か割り切れないものを感じていました

夜、ここを開いて書き始めて、途中で消してしまいました

何かわからない自分の中の思いに自分が戸惑ってる感じです


もう寝よう、寝てしまおうとそう思ってベッドにもぐりこんだものの

また、

瞼を閉じたら広がる世界に眠ることができず

これなら、真っ暗な部屋で目を開けていた方がいいのかも…と思えたり

そんなことを思いながら

随分と時間が経ってから眠りにつきました

お蔭で今朝は、少し寝過ごして、

また慌ただしい一日の始まりとなってしまいました

仕事もなんとかセーフ(汗)

今は、気持ちも落ち着き(?)一日遅れでブログ更新。。。


月命日

いつもの慌ただしい朝と違って、今日は仕事がお休みだったので

ゆっくりとお墓参りにでかけることができました

久しぶりに娘やその小さな子供達も一緒に。。。

まだ3歳という小さな体で大きな水桶を運んできてくれて

花筒等に水を懸命に入れたりして手を合わせていました


そんな小さな姿に、つい息子の幼かった頃を

重ねあわせてしまうことが幾度とあります

ぼんやりしていたら、この子らもいつの間にか

息子の年齢に追いつくのも、あっという間に感じるのかも。。。



昨日は、高校時代の友人と一日一緒に過ごしました

久しぶりに連絡をもらって会ったことで、話は、とまらなく

ついには、高校時代の話にまでなってしまいました

話をしながら、

なんと時の流れの早いことかと二人で顔を見合わせて笑ってしまった



その時々は、その時々の現実と向き合っているので

時には、時が止まってしまったかのように感じることさえあるのにね



「時」というのは、ほんとに不思議な感覚だなぁ・・・なんて

そんなおかしな(?)思いがずっと頭の中で巡っていました













月命日

年末年始は、3月中旬ぐらいの気温とかで

暖かい日が続きましたが、ここにきて

いつも通り(?)の寒さになったようです


今朝、お天気はいいのですが、ビシッと背筋を伸ばしたくなるような

澄んだ空気の中、空を見上げたら、見とれる程きれいな空でした


またまた、出勤前のお墓参りとあって

慌ただしい私ではありましたが、いろいろと話したいことがいっぱいで

お墓の前でぶつぶつと手を合わせておりました


この澄みきった空の上から、もし私を見ていたら、

なんと慌ただしい、なんと気ぜわしいと呆れているかもね~と

車に乗る前に、もう一度、澄んだ空を眺めてそう思いました。。。


月命日

もう今年もこの月命日が最後になりました

相変わらずあたふたと出勤前のお墓参りとなりました

手を合わせながら・・・

いつもここにいるわけではないんだよね~と話しかけ

でも、話しかけてるこの言葉は、伝わってるんだよね~と

(そんな私の心のうちの会話、人が聞いたら、変な人と思われそうですよね)


ずっと皆のことを見てるから・・・の言葉どおり

きっと、こちらの様子を見ていてくれる気がします

随分前に、もう今までのようにはこれないからねと(夢で?)そう言われてから

金縛りでも夢でも見なくなりました

でも、その分、息子の友人らが見たという夢の中での

息子の様子を聞かせてもらって

なんだか、とっても有難い思いでいっぱいになります



*** 大切な友達のこと、これからもずっと見守っていてね ***

慌ただしい朝のお墓参り、今朝はそんな話をしてきました





月命日

少し前に仕事の関係でお会いした方なのですが

初めてお会いした時から

何かしらその方から感じられる穏やかなオーラみたいなものに

惹かれていました

また、笑顔がとても素敵なんです

もう、かなり高齢な男の方なんですが。。。


お会いしてから何度目かに知りました

大切な息子さんを亡くされて日が浅いことを

あの時、気がついていれば・・・ の思い 

繰り返される、たらればの思い

 

穏やかな笑顔で

もう、自分のやりたいことは全部やってしまったなぁ~

もう、何もやり残したことはないなぁ~


深い悲しみを心の奥底に抱えての穏やかに笑った顔が

私の心に深く刻まれました




先日、仕事の合間の短い時間ですが、空いた時間に外で

人と会いました

出会いは、ネット繋がりです

一緒にお茶をしてお話をしました

彼女の穏やかな、少し微笑んだ顔も心に残っています


大切な人を亡くした人達と出会っていくなかで、この頃感じます

皆、それぞれに決して消えることのない苦しくて、悲しくて、辛い思いを

心の奥底に抱えながらも

少しづつ時を経て、穏やかな表情や、また笑顔を見せてもらった時

そこから溢れるなんともいえないオーラみたいなものを強く感じるのです




今日は、とても穏やかなお天気で空がきれいでした

出勤前にいつものようにお墓参りに出かけました

5年、10年、15年・・・ いつかわからないけれど

こちらの世界にいる、その間

「生きる」ということは、大変だなぁ~と思いつつも

今ね、こんなことしてるよ

今ね、これもしてるんだよ

と、たくさん息子に語りながら、大切に時を過ごし、

出会った人たちのように、いい笑顔でいたいと、そう思いました



こうして、今も書きながら、あの人、この人・・・と

ひとりひとりの顔が浮かびます

いろいろな人との出会いから、気づくこと、気づかされることが多いです

ほんとうにそうした出会いに何度もありがとうの思いです















月命日

今日は、お仕事をお休み頂いて、ちょっと遠出をしました

とはいえ、今日は、月命日なので先に

早起きは苦手なんですが (>_<)

朝7時半にお寺へ向かいました

お墓の前でお花を入れたりしながら・・・

「今日は、少し遠出するんだよ~、ついてくる~?」なんて

ひとりごとをぶつぶつ言って。。。




そこから車、電車、新幹線と乗り継いで、片道4時間かかりました(汗)

おとといのお休みの日、久しぶりに自然の中へ散策に出かけた後遺症?

歩くと足の筋肉が痛くて足がつりそう。。。




でも、

出かけた先で初めてお会いする方とたくさんお話することが出来きて

また

この12日という日が偶然と偶然を重ね合わせてくれた出来事があって

私の大切な友人の一人に出会わせてくれました

今日は、ダブルの出会いが出来きたお陰でしょうか。。。

日が落ちた頃、また4時間かけて帰ってきましたが、

はたと気がつけば、いつの間にか足の痛みも吹っ飛び

自分の体が、軽くなってる感じがしました(疲れがないんです)

きっと、私は、たくさん充電してもらってきたのかもしれません

感謝ですね

そして、この日に偶然を引き起こしてくれたことにも、感謝です


ほんとありがとうですね








月命日

今日は、ちょうどお盆の時期とあってお寺の駐車場は、いっぱいでした

家から簡単なお掃除道具持参で墓石をごしごしと汚れを落としていると

汗が流れます

タオルを首にかけて、汗拭き拭きしながら。。。

どこからか、「きれいにされとるね~」と声がかかりました

顔をあげてみたら、少し離れたところで、

おじいさんが、にこにこ笑ってこちらを見ていました


「笑顔」っていうのは、いいものですね

私もいつでも忘れずにいたいです、笑顔をね


お盆ですよ

皆、帰ってきますか

おじいちゃんも、おばあちゃんも、お母さんも、おじさんも、おばさんも、

そして、息子もね

あっちこっちのお墓で手をあわせて、そうぶつぶつ話して帰ってきました


家でも仏壇の前には、お盆提灯を出してあります

辺りをきょろきょろ・・・ 帰ってきてます? (・・・なんてね)



月命日

7月に入っても暑さが厳しくなくて

夜など半袖じゃちょっと寒いか…って感じだったのに

今朝は、朝からすごく暑い!!

外に出ただけでもぁ~と暑さが体にへばりついてくる


毎年、夏はだんだん体にこたえるようになってきたけれど

夏=息子というイメージが強いので、夏空を見上げると

気持ちがシャキンとなります


今朝も前日に買っておいたお花を抱えて出勤前にお墓参り

最近、息子は夢に登場しない

先日、娘も、この頃、まったく夢に見ないんだけど・・・と言っていた


どうしてるんですかね

夢をみないということは、こちらもそちらも心配ないということでしょうか。。。



数日前、久々に金縛りにあって、すごく喜んでしまい

息子の名前を呼んでみた(最初気配だけだったので)

そしたら、「わからないの?違うんだけど・・・」と言われてしまった

急にがっかりしてしまった私は、

「じゃあ、誰なの?」ってしつこく何度も聞いてしまった

その時、しっかりとフルネームで答えてくれて

それを聞いた私は、「え~っ!」って驚いたのは覚えている

でも、それを聞いた途端金縛りがとけて、同時に名前もきれいに忘れていた

時計を見たら、2時17分。。。

そんなこと覚えていてもね。。。


その数日後、中学時代にとってもお世話になった先生の夢を見ました

穏やかな表情で、私を包み込むような感じで

「元気にしてるか? 大丈夫か?」と声をかけてくれました

朝、目が覚めてもまだその言葉に包み込まれているような感じでした


夢は、夢にすぎないというものの、なんか不思議な感じがしますね




カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム