1年と6回目

昨日の月命日は、とても慌ただしく過ぎました。
いつものようにお寺さんに来ていただきお経を頂き、その後お墓参りに。
とても楽しみにしていてくれた母に報告も兼ね、そしてまたいつものように息子に会いに。

今度の土曜は、娘の結婚式です。
今は、ちょっと違う世界に住んでいるU君、あなたの席は用意されてます。
必ず出席で、ちゃんと来てね!

私は、お姉ちゃんの結婚式に流すビデオを作っています。
この世に生まれた日から今に至るまでのね。
たくさんのアルバムをひっくり返して、写真を選びました。

娘が5歳になった頃から、U君が登場します。
お茶目な、無邪気な、わんぱくな顔の… 
いろいろな時々の写真を眺め…

私は、あなた達の母で、U君の母でいられたことにほんとうにほんとうに深く
「ありがとう」の思いでいっぱいになりました。

写真をパソコンに取り込み並べて編集をして音楽を入れました。
コメントも入れて… とりあえず、それを会場の担当の方に持っていくことになり
DVDに焼きました。

私も、娘も、違う場所でそのビデオを見ながら、はたと気がつきました。
娘が小さな息子の肩を抱き、並んで写っているシーンになった時、
流れた曲の歌詞は…

「…すぐそばに子供ながら弟のオレをかばう姉が隣に
    今でも立ち止まり振り返るたびに 度重なる景色…」
 
私も、お姉ちゃんも、胸が熱くなりました。
  
 「ありがとう、U君、土曜日に会いましょう!」


曲 「フルサト」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム