息子へ

私は、今日、仕事の合間も家事の合間も
  ずっとあなたのことを考えていました。

小さい時から優しい子でしたね。

大きくなっても、
自分の思いより周囲の人の心を先に考えてしまう人でしたね。

だから、今回も

母のわがままも聞いてくれて、

母の心を温かくしてくれて、

家族のことも見守っていてくれて、


私はといえば、ほんとうになにも気づいてあげることができない母だったのにね。


おどけて、ふざけて、笑って、私の顔を覗きこんだあなたの顔が忘れられません。


あなたの母でいられたこと、

あなたが私の子であったこと、

それは、自慢で、誇りに思います。

この世であなたと縁が結べたことに感謝します。


今はお互いに少し離れたところにいますが、
私が、そちらに行くまでは、

私は、ずっとあなたの母で、
あなたは、ずっと私の息子です。

こんな母ですけど、よろしくね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム