心温まる夢

前月と同様、月命日の前に、夢を見ました。

15年ほど前に亡くなった主人の母が、夢に出てきました。
そして、また小さな息子も。

義母は、私に子供のことは、私がちゃんと見るから大丈夫といいます。

私は、なんだか寂しい気持ちでいっぱいなのに…
義母にあずけて見てもらうしかない…
仕方がないよね… と自分に言い聞かせて立ち去る夢でした。

後ろ髪がひかれる思いでいっぱいで…
思わず後ろを振り返りました。。。

(息子が生前使っていたクッション枕、
ゲームがなんかで当たったとか言ってた
ピンク色ででか?いクッションなんですけど)

そのでかいクッションを小さな息子が両手で必死に抱えて、
見るからに自分の3倍はあるクッションをです。
ちゃっかりと危なげにトコトコと必死で私の後ろを着いて来ているのです。

何食わぬ顔で…。

それを見て私は、「もぉ?ついて来ちゃって?」って言ってるのですが
とっても嬉しくって。。。
そんな嬉しい気分いっぱいのところで目が覚めました。

目が覚めてからもでか?いクッションを持って必死についてくる姿の息子が
忘れることが出来ません。


むこうの世界には、息子のことが大好きなおばあちゃんが二人もいます。
きっといつも息子のことを見守っていてくれるに違いありません。

二人のおばあちゃんに感謝とともに
心温まる夢を見させてくれた息子?にありがとうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム