一周忌

穏やかな日でした。

きれいな空が広がっていて心まで穏やかにしてくれて
無事一周忌を済ませることができました。

大学の先生や友人らも来てくれて、とある友人らは納骨まで見届けてくれました。

法名に雲という字が入っています。

少し急ぎ過ぎた人生だったけれど、これからは雲のようにこの空を
ゆっくりと流れていくようにと付けていただいたものです。


「あいつのことだから時々急に僕達に雷なんか落として驚かせたりするかも・・・」
「空の上から静かに見ているはずがない!騒いでるよ、きっと大声で!」
なんて言いながらみんな笑っていました。

御住職が、
「出会いがあれば、必ず別れがあります。
どんな出会いも別れがきます。
もし、大切な人が亡くなってしまうという別れがきた時、
それが最後と思わないで下さい。
墓前に手を合わせて、こんなことを話したね。こんなことがあったね。と
語りかけることがその方とのまた新しい出会いの始まりです。
苦しくて悲しくても新しい出会いを大切に生きて下さい。」
と、お話しを頂きました。


今朝がた、夢を見ました。
最近ずっとご無沙汰していた息子が何気にいつものように
居間でくつろいでいました。
「皆でどこか行きたいね。オーストラリアとかさぁ?!」なんて話す私に
半分呆れて?うなづきながら・・・。
そんな短い夢でした。


明日は、納骨するからね・・・。でも、いつも傍にいるよね・・・。なんて
言って寝たのですが、ちゃんと返事をくれたのかな・・・。



そんなふうに・・・
もしかしたら、私たちには見えないだけで、
ふつうにいつも一緒にいるんだよ・・・ということを
教えてくれたようなほんとうに自然な夢でした。

ありがとうね、U君!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一周忌の法要 納骨  お疲れさまでした。


雲になって 風になって いつもお傍にいてくれるU君

ご家族に見守られ お友達に見守られて
ご家族を見守って お友達を見守って

新しい出会いを大切に・・  「はい!」

穏やかな今日はU君からの贈り物ですね。。

私も 贈り物 頂きました。  「ありがとう!U君」

静かに穏やかに

お天気のせいでしょうか・・・

ゆっくりと時間が流れ、穏やかに一周忌を終えることが
できました。

最近は、全然見なかった息子の夢。

その日の朝、見たお陰で私の心も穏やかでした。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム