月命日

仕事から帰ってすぐ、家事に(まずは夕食作り)とりかかり

慌ただしく動きまわって、一息つくと、

この頃は、急激な眠気におそわれしまい

なかなかパソコンの前に座ることができませんでした

今日は、仕事がお休みでいろいろな予定の合間にパソコンにむかっています

2日前の月曜日、いつものように出勤前にお墓参りに出かけ

いつものと同じことをつぶやきながら手を合わせてきました



まだ、ふと・・・ 時々ですけれど

なんでいないんだろう・・・ と思っている自分がいて

そんな自分に

まだ、そんなふうに思うんだ・・・と言ってる自分もいる



私の心の中には、たくさんの私がいて

なんかおかしな感じですけれど、それで心のバランスとれてる気もします






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

soraさんもお参りの時 いつも同じことをお話しされるのですね。
私も、毎晩 写真の娘に同じことを話しかけています。 きっと娘はもう
覚えたよ。と笑っていると思います。
でも、親ですものね。 

逢えなくなって4か月ちょっと過ぎた頃に、娘が夢の中で「ママー もう、ねんねはないよー。」と苦笑いしながら話してくれたことがあります。
 私が毎晩 「今日もいい夢見てね。一緒にねんねしよね。」と幼い娘に話しかけるように娘に話していたからです。 そのこともあり、私は娘の魂は傍にいてくれていると信じられるようになりました。

先日 時の記念日の追悼法要に参加させていただき、その時の法話の中で、阿弥陀様の別名は「無量光」と言われ、光は光明を表し、光明は何物にも遮られることなく大切な方々に注がれ、彼方の大切な方々は充実感を持ち穏やかに過ごされていますと聞きました。
充実感を持ってという言葉が、とても私に温かい気持ちを与えてくれました。

私の心の中には、たくさんの私がいて

なんかおかしな感じですけれど、それで心のバランスとれてる気もします→うまく言葉に表すことができませんが、何となくわかるような気がします。 想いと感情は、いつも一致することはないけれど、少しずつでも折り合いをつけながら、日々を過ごせているように思います。



Re: こんばんは。

こんにちは

リンさんの夢でのお話、ありがとうございます
確かに
 「ママー もう、ねんねはないよー。」と娘さんのおっしゃる通りですね(^^)
ほのぼのとした思いで読ませて頂きました

日が浅い時は、ほんとうによく息子が傍にいてくれると実感できることが続きました
夢とはいえない、どちらが現実なのかわからない程リアルに出てきてくれるのです
それは、ほんとうに有難かったです
そのお陰でどんなに救われたことでしょうか。。。
こんなこともありました、よかったら読んでみて下さい
http://soranouekarazuto.blog66.fc2.com/blog-entry-98.html

このブログを始めたきっかけは、そんな些細なことも記しておきたいという思いからでした


>彼方の大切な方々は充実感を持ち穏やかに過ごされていますと聞きました。
充実感を持ってという言葉が、とても私に温かい気持ちを与えてくれました。

そうですね
私自身も、常々そう思いながらも、お話をお聞きして、また、その思いにひとつ積み重ねられたような気持ちになりました

いつもありがとうございます




No title

soraさんへ

記事を教えていただいて有難うございます。

初めてsoraさんのブログに出合ったときに、最初から読ませていただき
とても心に残ったことを覚えています。
驚きと羨ましさがありました。 そして、私も娘と夢での会話を
思い出し、絶対 魂は傍にいてくれていることを確信して、今では
そのことが私の大きな支えになってくれています。

そして、他の記事も読ませていただく中でsoraさんに、勇気をだして
コメントをさせていただきました。

昨日、やっと教えたいただいた本の確保ができたとお知らせが、
図書館から届きました。 映画は観れませんでしたが、明日から
読める時に読んでみますね。



Re: No title

リンさん、こんにちは

コメントありがとうございます

私自身も時々、振り返ってブログを読み返すことがあります
今では、以前のようにリアルに息子は登場しませんが、
日が浅い頃の記事から、こんなにもと思える程
いつも寄り添っていてくれたのだと、改めてまた思いが深まります
そして、ほんとうにそんな息子に支えられていた部分が大きいことを知らされます

その度に、今をちゃんと生きねば…と思います。。。


本が手元に届いたのですね
読んでいて、もし、辛くなるようなことがあったら、ごめんなさいね
また、お話聞かせて下さいね

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム