月命日

今日は、夏日のような暑さ

半袖で、家の窓は全部開け放して過ごしています

仕事はお休みなので、午前中は家事に専念して、

午後からお墓参りに行ってきました

ふと、お墓の前で手を合わせながら、あちらの世界では

きっと暑さとか寒さとか関係ないんだよね・・・なんて想像しながら

また

でも、なにかしら忙しくしているんだろうなぁ・・・とも思ってみたり

こちらのこと、どんなふうに眺めているんだろうかな・・・とか




お天気がよくて、すっきりとした空が広がっているせいなのか

こちらの思いもどんどん広がっていきます

そんな様子に苦笑いしてるかも。。。 広がり過ぎだよ・・・と





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

お天気に恵まれた穏やかな月命日をお過ごしになられたのですね。

こちらの思いもどんどん広がっていきます
→私なんて想いは、もう空想の域を超えて妄想になってしまします。

そんな様子に苦笑いしてるかも。。。 広がり過ぎだよ・・・と
→読ませていただいた私まで、心が温まり自然と顔がほころびます。

この月命日  私は娘の案内で一緒に訪れようと約束した街を訪れました。
雲の上、空に近い場所で月命日を過ごし目的地に近くなった時、ふと窓に目をやると機体のすぐ横にまっすぐにのびたひこうき雲。やっぱり娘は一緒だと思わず涙がこぼれました。

ハリーの透明マントに身を隠して、雲の上にお友達と腰かけているように思えたのです。

この道は歩いたのだろうかとか、街角からひょっこり顔を覗かせてくれるのではとかいろんな想いを馳せながら・・・たくさん歩きました。

また、一緒に旅をしたいです。 

 

Re: こんばんは。

おはようございます

こちらもリンさんのお話に心がほっこりとしました

> 私なんて想いは、もう空想の域を超えて妄想になってしまします。

妄想もいろいろな思いから成り立つものだから、とってもいいのではないでしょうか(^^)

私は、空に少しでも近い部分にいると(山とか…)、すごく距離が縮まったような気分になってしまうのですが、自由自在の息子からみれば、「すぐそこに、すぐここに、なんですけど」とも言われてるような気がして毎度苦笑いしてしまいます

機内の横にのびたひこうき雲にも、歩かれたあちこちの街角にも、きっとご一緒だったのかもしれませんね

そんな思いを抱えての旅、いろいろな思いで切なくなることもありますが、癒されることもたくさん。。。

お話きかせて頂いてありがとうございます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム