眠れない夜

書店で見たのか、ネット上で知ったのか、記憶は定かでないけれど

図書館で予約を入れておいた本が手元に届きました

「ちょっと今から仕事やめてくる」という本です

昨夜、家事を終えてベットに入ったのは、もう12時過ぎ

ベットにもたれて座りながら少し…と読み始めました

ふっと気が付いたら、もう2時近く

それなのに読むのをやめることができなくなってしまいました

結局、最後まで読み終えてしまいました(文庫本なので)

時間は、もう3時半を回っていました

早く寝ないと‥‥ と横になったのに、目がさえて眠れません

それどころか、涙がこぼれて、拭いても拭いてもとまりません



そういう話だったのかと読んで初めて知りました

今日になって調べてみたら、映画にもなるようで。。。


その主人公の苦しみが、ところどころ息子の思いと重なりました

ひょうきんで明るく、変なところがまっすぐで真面目過ぎる息子は

人の何気ない言葉に打たれ弱かったです

そんな日々のいろいろな話を私は聞いていたのに…

そんな大丈夫だよ~なんて軽く対応していた

そんなことが、後になってどれ程悔やまれたことか

救えたはずだったのに



そんな思いが次から次へと思い流れていく中

周囲に心配かけないようにと、

いつも笑っていた息子の顔が浮かび


布団の中で丸まった私の心の中は、

「ごめんね、ごめんね」の言葉でいっぱいになりました




重なる思いに胸が痛んだ本でしたが、映画も見に行こうと思っています

心に深く深く染み入る本でした






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんにちは

日々慌ただしい時間の中で心の底で静かに眠っていた感情が
本を読むことでむくむくと起き上ってきた感じです

それでも、やっぱり、読んでよかったなぁ…と私は思いました

今の私が、そこで感じること、気づくこともあるような気がして

こんばんは。

soraさん すみません。少しだけ気持ちを吐かせてください。

この1か月ほど心の中の想いが
抱えきれないほどにざわざわしてしました。
特に何かきっかけがあった訳でもないのに・・・
4月という季節のせいでしょう。 去年は逢えなくなって初めての春。
娘の時は止まったのに、私のいる世界は始まりの春。 
このことだけにとらわれていました。
今年はそんな想いは微塵も感じないのに・・・

でも、そんな気持ちに逆らわず、しかたないよと流されていたら、何となく通り過ぎつつあるように感じています。
こんな気持ちになってから、ずーっと何故か歯をくいしばって眠って
いて、眠っているようで眠れていない日々でした。

まだ1年7か月  これからも変わることのない想いといろんな想いを抱えながら、そして倒れないように支えになる杖を探しながら日々を過ごすのですね。
あー先は長いなあ。

 




Re: こんばんは。

りんさん、こんばんは

どうされているかな…と思っておりました
そんな時にちょうどコメントを頂き、何度も読ませてもらいました
そして、私自身もリンさんと同じ頃の自分のブログを読み返してみました
当時の思いが、鮮明に私の心の中に膨れ上がり、胸がいっぱいになりました

> 4月という季節のせいでしょう。 去年は逢えなくなって初めての春。
> 娘の時は止まったのに、私のいる世界は始まりの春。 

8年半になる今でも、ふとしたことがきっかけで、なんともいえない思いに
振り回されることがあります
また、自分自身は気がついてなくても、体がまいってしまってる時があります

> こんな気持ちになってから、ずーっと何故か歯をくいしばって眠って
> いて、眠っているようで眠れていない日々でした。

まだ、日が浅い頃、仕事中に歯の半端ない激痛に我慢が出来ず
保険証も家に置いてあって持っていなかったのですが
職場の近くの歯医者さんにとびこんだことがあります

そこの院長先生に言われました
何かありましたか?
たぶん、夜寝ている時にすごく歯を食いしばって寝てみえるようで
歯が縦に割れています
すごく痛いでしょう
無意識の時にすごい力でくいしばって寝ているんですよ。。。と

その時の私は、心がいっぱいいっぱい、体もいっぱいいっぱいだったんですよね きっと


> まだ1年7か月  これからも変わることのない想いといろんな想いを抱えながら、そして倒れないように支えになる杖を探しながら日々を過ごすのですね。
> あー先は長いなあ。

これから、まだまだしんどい時あると思います
(いつも、いつも同じことの繰り返しになってしまいますが)
私のそんな時、同じ思いの方々が、倒れないように支えてくれる私の
心強い「杖」になってくれました

いつでもまた、お話に来て下さいね 待っています
 

ありがとうございます。

soraさんへ

返信ありがとうございます。 私のコメントでお辛い想いを呼び起こしてしまいすみません。

私もこの時期、soraさんはどんな想いだったのかなとその月毎に何度も読ませていただいては、孤独に陥る気持ちに先を歩かれるお母様は
みなさま、同じ様なお気持ちを抱えられているのだと自身に言い聞かせています。勝手に支えにさせていただいております。

soraさんも歯が割れたのですか? 私も去年 根幹治療中の歯が割れてしまいました。 マウスピースを薦められましたが、お断りしました。娘も旅立つ1年前から耳管開放症に悩まさされ精神的なことから起こっていると診断されました。 
心も身体も正直なんですね。

無理に気がついたら、一息つきながらお休みして行きつ戻りつしながらの長い時間ですね。

今日 嬉しいことがありました。
娘が使っていたマグボトルのパッキンを猫に齧られて、パッキンなしで使い続けていたのですが、どうしても漏れてしまい、品番もうすくなり調べようがなかったのですが、何気に再度検索したらヒットして
在庫を調べていただけることになりました。もう4年前の廃盤商品なのでないかもしれませんが・・・娘に有難うとお礼を伝えました。

いつでもまた、お話に来て下さいね 待っています
→温かいお言葉 いつも有難うございます。 これからも宜しくお願い
いたします。


 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム