父に寄り添う人

最近、眠りが浅いせいか夢をよく見ます

以前のようなリアルな夢ではありませんが、

目が覚めた時に、ほわぁっと心に残るようなそんな夢を。。。


 *****

両親が以前住んでいた家で応接間として使っていた部屋には

大きなソファやテレビ、書籍棚があって、父が家にいる時は

必ずその部屋でくつろいでいました

今朝の夢の中で、私はその部屋の前に立っていました

そっと部屋を覗いてみると

大きな3人掛けのソファにくつろいで横になっている人がいました

その人は、父が長年にわたってずっと親しくしてきた、父の大切な友人でした




私が、来て下さったんですか?と聞くと

「いつもいつも、来い、来いとうるさいんでね、来ちゃったよ

でね、ついでに泊まっていけよっていうからね、泊まっていくんだよ」と

私は、その言葉を聞いて、

「すみませんね、でも、すご~く喜ぶと思います」って言うと

聞こえないそぶりをして目を閉じ、

もう、すーっと寝てみえるようなお顔の表情でした

 *****



目が覚めて・・・

なんだかすごくほっとしたというか、有難い夢でした

もしかしたら、父のことをいつもいつもそんなふうに思っていて

下さるのではないかと、ほんとうに嬉しくなりました


夢のお話ですが・・・ 

目が覚めた後もずっと、とても優しい気持ちを残してくれました








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム