忘れない

この春から同時に二人保育園に入ることになった娘の子供たち

入園にあたって必要な小物作りを頼まれて

夜になるとミシンに向かっていたここ数日

重なる思いが広がってとまりません

保育園児の息子

鮮明に思い出される表情… 言葉… 走りまわる様子…




3度目の片づけをする日

その日は、大きな衣装ケースに入れてあった息子のジャケットを2枚

それだけで大きな袋はいっぱいになってしまいました

そこに家族の洋服もまた少し詰めました



今回は、片づけをする前から、胸が何かしら痛みました

胸の奥がきりきり



ジャケットに触れて そして、抱えてみたら

泣きたい心境に陥りました



どんなことも忘れない 

どんな小さなことも忘れないから

心の中はそんな思いでいっぱいに

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんばんは
ここのところ、何度かどうされているかな~と思ってましたので
このコメントを見て、その思いが繋がったのかな~と嬉しくなりました

何年も経っても、なかなか着々というわけにはいきません
自分の思いに無理なくと毎回、自分に問いかけながらしていますが
こうして何かしら、胸がきりきりと痛みだすこともあります

1枚1枚にも思いがありますしね
しかし、着られることもなくずっと奥にしまってあるのもまた
私的には、それはそれで複雑な思いであったりと
まったく人の心は、どうあっても厄介なものです


行ったり来たりの繰り返しの思い
ほんと一緒ですね

一緒の思いを抱えて、そんな話もまたしながら
ゆっくりゆっくりと進みましょう

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム