やっと、少しだけ

最近、仕事がお休みの日は、たいがい午前中、あちこちの断斜離しています

今日もまた、息子の部屋のクローゼットの中を眺め

あぁ、今日はやっぱりやめよう・・・とそう思い部屋を出る

じゃぁ… 本でも・・・

懐かしい写真も出て来て

あぁ、無理無理、今日はやめよう・・・

そう思いつつ、きりがないなぁ~と自分に問いかける

自分の洋服を整理して

もう一度、息子の部屋へ

イスを持ってきてクローゼットの上の棚の分だけおろしてみた

懐かしい洋服の柄に当時の思いが蘇える

だけど

もう いいよね。。。と

私の洋服と一緒に袋に入れた

まずは、大きな大きな袋、ふたつ

(その前にデジカメで写真として残して、自分の思いに踏ん切りをつけた 汗)




一度、滞っていた思いが流れだすと

たぶん、来週からはスムーズにできるような気がしてきた


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も息子のモノの断舎離、なかなか進みません
出しては戻しての繰り返し。
いったいいつになったら捨てられるのか、と苦笑

カタチあるものはいつかは無くなる
「固執してるのは私自身」とわかってはいるのだけれど。

カタチはなくなってもずっと、ずっと残るものはある
心のなかに・・ですね

Re: No title

こんばんは

自分の気持ちに無理はしたくないので今までも
眺めて無理だぁ~を繰り返してきました

今日も、何度、出たり入ったりしたことか…です
でも、
思いきって一番上の棚の分だけおろしてみたら
気持ちにふんぎりがつきました

未練がましく写真にとったことと
数枚は残しておこうと自分を納得させて

> カタチはなくなってもずっと、ずっと残るものはある
> 心のなかに・・ですね

そうですね
だけど、そうわかっていてもなかなかですものね(汗)

今日、何分の一かではありますが思いきってできたお陰で
「できないできない」とずっと滞っていた思いがすぅっと
流れていくような気がしました

 *******

森浩美さんの本、「小さな理由」「家族の見える場所」「ひとごと」と
読みました
読んでは、毎回涙がこぼれそうになります
なんて繊細なお話だろう…とあとがきを読んで…
初めて著者が男性であることを知りました(汗)
お名前から女性と思いこんで読んでました(まったく無知な私です)

いい本紹介して下さってありがとう!
また、図書館で借りてきます(^^)




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム