月命日

いつもの慌ただしい朝と違って、今日は仕事がお休みだったので

ゆっくりとお墓参りにでかけることができました

久しぶりに娘やその小さな子供達も一緒に。。。

まだ3歳という小さな体で大きな水桶を運んできてくれて

花筒等に水を懸命に入れたりして手を合わせていました


そんな小さな姿に、つい息子の幼かった頃を

重ねあわせてしまうことが幾度とあります

ぼんやりしていたら、この子らもいつの間にか

息子の年齢に追いつくのも、あっという間に感じるのかも。。。



昨日は、高校時代の友人と一日一緒に過ごしました

久しぶりに連絡をもらって会ったことで、話は、とまらなく

ついには、高校時代の話にまでなってしまいました

話をしながら、

なんと時の流れの早いことかと二人で顔を見合わせて笑ってしまった



その時々は、その時々の現実と向き合っているので

時には、時が止まってしまったかのように感じることさえあるのにね



「時」というのは、ほんとに不思議な感覚だなぁ・・・なんて

そんなおかしな(?)思いがずっと頭の中で巡っていました













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム