神社へ

今日は、ずっと増え続けていたお札やお守りや破魔矢、しめ飾りを

神社へお返しに行ってきました

車で10~15分ぐらいのところです


息子や娘が保育園の年代から息子がいなくなるまで

毎年欠かさず、テレビから除夜の鐘が聞こえる、深夜出かけていました

その時には1年お世話になった破魔矢、お札などを

お返ししていたのですが、あれから行くこともなくなって…

いや、行けなくなったのですけどね


最近、家の中のあちこちを断捨離していて、

やっと重い腰をあげて出かけてきました


お札をお返しして、お参りをして・・・

鳥居を出たところでもう一度お時儀をして帰ってきました


帰りの車の中で、いろいろな思いが巡って

少しだけ涙目・・・ 少しだけ胸が痛む・・・


でも、お参りの時には、手を合わせ、たくさんのありがとうを伝えてきました


息子が亡くなって、すぐの頃、深い悲しみの中にいると

きれいな鈴の音が聞こえてくるんです

ひとりの時も、皆でいる時も、

近くにいた娘にほら、聞こえるでしょと言っても

娘には、まったく聞こえないようでした

気のせいかな~と思っても、しっかり聞こえるんでどこから?と

家中を見たことも。。。


それから、ずいぶん経って、

息子の友人の紹介で出かけたスピリチャルカウンセリングで

たくさんの話の中で指導霊と守護霊の話になりました

私の指導霊は、とっても大きな修行僧さんなんだそうですが

守護霊は、鈴を持った巫女さんですよと話をして下さいました


「鈴」ということに・・・ えっと思いました


偶然のお話かもしれませんが。。。

それでも、そのお話から、

いつも見守っていてくれる存在があるものなのかもしれないと思えたものです


今日、ほんとうに久しぶりに神社に出向いて

今の思いとそして、いつもいつもありがとうございますと

手を合わせてきました。。。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム