7年

慌ただしく一日が過ぎていきました

午前中は、娘と孫と一緒にお墓参りに出かけ、

午後からは、地元の息子の友人が子供連れで

お参りに来てくれました


先週、連絡をもらった時に、もう7年にもなるので

もうその思いのメールだけで充分だからと伝えたのですが

伺いたいので言って来てくれました(ほんとにありがとう)


私の学生時代の友人らからもメールを頂いたり

近所の友人もお供えやお花を届けてくれました(ありがとう)


今日の我が家は、小さな子供達の溢れんばかりの声で

賑やかに楽しく過ぎていきました

子供が大好きで保育士になりたかった息子は

とても喜んでいたように思います

子供達に変顔したり、子供達を抱きあげたり、

無心になって遊ぶ息子の姿が見えるようでした



11月に入る前は、この日を前にして少しざわざわ感があったのだけれど

ここ数日、この日が近づくに連れ、逆に心が静かになっていき

そして、どんどんと穏やかになっていきました


私はどうなってしまったんだろうと思えるほどに。。。

思いあたることは、ひとつだけ大きな心の変化があったことかもしれません

(その思いもまた、いつか、ここに記してみたいです)


ともあれ、

今日という日が静かに穏やかに賑やかに過ぎていきました

あちらこちらにむけて、ありがとうがいっぱい

そして、空の上の息子にもありがとうです


  ********

(息子の友人は先日、初めて息子の夢を見たそうです

 夢の話の流れを聞いて、なんだか今そのままだと思えて

 夢が現実の世界に思えてきました

 ほんとは、境界なんてないのかも…と思えてしまいました)

  ********





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム