お通夜

物心がつく頃から、ずっと行き来していた私の友人のお兄さん

昨夜、そのお兄さんのお通夜に出かけました

長い間、ご病気で入退院を繰り返されていることを聞いていました


仕事を今回も早退させてもらって・・・

いったん家に戻り支度して出かけようとすると

体がどんどん重く(?)なり、少し頭がふわふわして、

足に力が入らないような感覚になってしまった

なんでだろう・・・ さっきまでなんでもなかったのに。。。


斎場に着き、席に着き、

優しくにっこりとほほ笑んだお兄さんの写真を見たら

さっきまで体の不調が消えていきました


自分の知らない、自分の気がつかない、心、思い、

それが、先に体が反応してしまってたのだなぁ・・・ということを

手を合わせ、お経を聞いているうちに気がつきました。。。


ちゃんとお見送りしたい、ちゃんとお別れしたい、そう思っているのに

心のどこかで、亡くなってしまったという事実を認めたくないという

私の思いを、私の体で、私に気づかせてくれたんだと。。。


にっこりと笑った写真のお兄さん

もう、体の痛みから、苦しみから解放されたんですよね。。。

先に旅立たれた、とっても優しい優しい、

おばあちゃん、お父さん、お母さんに会えましたか?


きっと、これからも、そちらの世界から優しく微笑んで

大切なご家族のことを見ていて下さるんですよね。。。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム