日常の世界

夢を見ました

なんでもない日常の生活のひとこま



いつもの生活の中で、ただただふつうに息子がいて

   「母さん、友達が来るんだゎ」

   「へぇ、そう」

   「だからさぁ・・・」 と会話が続く。。。

息子がいる時となんら変わらない、そんな会話のやり取りの後、

目が覚めて、あぁ…夢なんだと気がついた


最近、夢の中に、よく息子が出て来て、会話をするけれど。。。

あっちが、ほんとの(?)世界だったらいいのにな・・・と思えてしまう



翌日は、晴れたいいお天気だった

きれいな空を眺めて運転していたら

急に小さい時の息子やら、

大きくなった時の息子との日常のやり取りの数々が

浮かんできて

鼻の奥がツーンとして来て、胸が痛くなり、涙で目がうるうるしてきた



夢の中での息子とのやりとりは、この現実のものではないのだと思うと

(あたりまえのことだけれど)悲しくなった

どうしようもない思いを抱えた「時」でした。。。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんにちは

人の心というものは、ほんとうに厄介なものですね
夢で会えたといって、喜んで嬉しい気持ちで満たされたり
時には、それが切なくなったりと。。。

生きるということは、そんな表と裏の思いがあることが
あたりまえなのかもしれません

こちらこそ、これからもいっしょに歩んでいきたいです
大丈夫、見失うことはありませんよ

だって、私、いつもがっつり手をつないでいますので(*^^)v
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム