今年最後の日

今年も最後の一日となってやっと自分の時間が持つことができました

即席の大掃除(?)をしました



今日は、あたたかい一日で朝一番からお墓参りに出かけました

お墓掃除もせねばと家からいろいろ掃除道具を持って。。。

月命日は、出勤前の慌ただしい時ばかりなので、

今日は、時間をかけてゆっくりと。。。




大晦日、除夜の鐘が鳴り終わる頃

家族揃って近くの神社に必ず出かけたものなのに・・・

そんな思いがよぎると胸がまだまだ痛みます

小さい時からかかさずしていたことだから


当時、大学生の息子は、バイトや友達と出かけていても時間になると

いつの間にか帰宅していて家族と一緒にわいわいと出かけ、

また、それから友達と出かけて行ったりとその賑やかさや騒がしさが

ひどく懐かしいです




息子の思い通りにと、なるべく変わらぬ私達でいたいと思ってはいるけれど

それだけは行かなく、いや、行けなくなりました


まだまだ、すべてが同じ様にとはいかないけれど

年賀状を出し、玄関飾りもし、お正月をむかえる準備もしました


昨日、部屋で息子が小学1年の時に書いた日記の表紙の絵を見ました

いつもこんなふうに笑っていたねぇ

kao.jpg

今もきっと笑ってるよね





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

この絵を眺めていると私もつられて同じ顔になってしまいます(*^^)v
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム