忘れないうちに

明け方、夢を見ていたようです

忘れないうちに書いておこう


ざわざわとして・・・ 辺りを見渡すと

たくさんの人が、私のベットの周りに。。。

知ってる人なのか・・・ 知らない人なのか・・・

思い出せない (残念)


まだ、誰か隠れているでしょう!という私の声と同時に 

すぐ目の前に息子が現れました

ほんとうにすぐ目の前にです(5cmぐらい)

びっくりしましたが、いつもの調子で

明るくおどけた感じで、満面の笑みでした

あぁ・・・ この顔だぁ~ と

いつもの顔だぁ~と嬉しくなりました

そんな嬉しくなった、そこまでしか覚えていません


朝、目が覚めて、もっと思い出そうとしても、

思い出せるのは、あの満面の笑顔だけです


お盆で皆と一緒に帰ってきたのかしら?

なら、皆一緒にゆっくりしていってね~ (*^_^*)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

朝、目が覚めて随分してから
急にぼわぁ~と息子の笑った顔が浮かんできて
あ~、私、夢みてたわぁ~と思ったら、
夢が次第に思い起こされてきたんですが… 
ブログに書いたそこまでです(残念!)

いつでも息子の部屋は、定員オーバー状態で友達が集まっていました
中学時代の友人、高校時代の友人、大学j時代の友人、バイトの友人、

今度は、空の上の仲間かしら…(笑)
ワイワイ、ザワザワ、いつのようにごゆっくりね~なんて。。。(*^_^*)


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム