やさしい涙

ここのところ、職場での人との関わりで何かと続きます

今日もです。。。

何かの話から・・・

「あれ? そういえばこどもさんは?」

「息子さんはいらっしゃる?」と不意に聞かれた言葉に

私の顔は笑ってるんだけど、私の頭の中が、どう答えようか・・・と右往左往

いや、深い意味はない話だもの・・・曖昧に、例えば

いや「いないんですよ」とか・・・ ね


だけど・・・ こんな時にでも私の頭の中では

息子の存在を消してしまうようなことは言いたくないし・・・ とごねてる自分もいて

当たり障りない言葉を探して、言葉に詰まっていると

「もう、外に出てらっしゃるのかな?」

「ご結婚されてるのかな?」  と


その方がとってもいい方だけに、

その時の私は、曖昧にと考えていた言葉が出せなくて

「亡くなってしまって、いないんですよ」と伝えました


その言葉を聞いた途端・・・

その方の目にみるみるうちに涙が溢れて・・・ こぼれる涙を両手でおおって

「ごめん、ごめん、ほんとうにごめん、ごめん、ごめん・・・・」と言い続けて

「いっぱいひどいこと言って・・・ 」とカバンから大きなハンカチで顔を覆って

床に座りこまれてしまいました


思わずそのやさしい涙に触れて、胸の奥が痛くなり

私まで泣いてしまいそうになりましたが、

私が泣いてしまったら、その方がこれから、私と会うたびに気を使われるようで

申し訳ない思いでいっぱいになって

「もう、ほんと、全然大丈夫ですから、心配いりませんよ」

「だから、ごめんなんて言わないで下さいよ~」って自分が笑っていた

半分、やせがまん、半分、ほんと?!。。。


帰りの車の中でその時のことを考えてた

半分は、やっぱりほんとだなぁ・・・って。。。



自分が辛い時、一緒にいてくれる人がいて・・・

一緒に話せる人がいて・・・

一緒に聞いてくれる人がいて・・・

私は、少しづつ強くなってるんだなぁ。。。。

半分は、やっぱりほんとかも。。。

出会えた人に感謝

今日、改めて深く気づかせてくれた、やさしい涙のその人に感謝。。。 だね





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんばんは
何気なく聞かれたことに言葉につまってしまうことありますね
後になった今でも、自分の答えた言葉にそれでよかったのかと
ひっかかってしまってます

心配して下さってありがとうございます
でも、ほんとうにこうして出会えた皆さんのお陰で私は、
確実に強くなっているなぁ~と思います
(もちろん、こうして頂いたあたたかいコメントからもです)(*^_^*)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム