小さな息子

息子が亡くなった後の数ヶ月の頃は、時々襲ってくるザワザワ感によく悩まされて
いました。胸が苦しくなって息苦しくなり横になって休むことがよくありました。

それからは、ザワザワ感がきそうになる前にすぐに動くようにすることにしました。
体をとにかく黙々と動かしていると紛れることを知ったからです。

今年の春の頃、またいつものようにザワザワ感に襲われそうになったので・・・
外に出て草をひくことにしました。
そんな時・・・
家の周囲にある排水マスをみるとコンクリートの蓋の中心の丸い穴から木が
出てる・・・・(>_<)
なんとかかんとかコンクリートの蓋を開けると・・・・ほんの小さな隙間から木や
草の根っこで排水マスの中は、びっしり・・・・。
見事に根っこが四角スポンジ状になっています。そんな根っこを出すのに必死です。
こんなにびっしりでよく溢れずにいたものだ・・・と感心しながら。
結局、家の周囲にある排水マス全部がすごいことになっていたので、根っこの
撤去作業に黙々ととりかかることに。最後の玄関脇にある排水マスの根っこを
取り除いたら・・・なんだかてんこ盛りの泥と石が・・・。なんだろう??と園芸スコップで
すくい上げてみると、凄い数の大きな石ころがいっぱい。 ・・・・・・・・・・・?。
しばらく沈黙です。

・・・・が、やっと、謎が解けました。
まだ、引越ししてきたばかりの頃、娘は小学校に上がる前、息子は1歳半ぐらい。
歩き出したばかりの頃、庭の至るところから石ころを見つけてきては、排水マスの
穴に石を落として遊んでいたのを思い出しました。

「そこに入れちゃダメ!」と何度注意しても、目を離したスキに入れてしまう・・・。(ーー;) 
入れた時に「ポチャン」と音がするのが面白くてしようがないらしいのです。
その時の何食わぬ息子の顔や二カッと笑った顔が思い出されて・・・ 
その時の私の暗い気持ちが少しほぐされて心が軽くなったのを覚えています。

その日の時の前後にも小さな息子の夢を数回見ています・・・
遠くの方から、何も言わず・・・ジッとこちらを見ているだけの小さな小さな息子が
立っている夢です。
笑うこともなく・・・ただ・・・ジッと遥か遠くから見ているのです。


それが、おととい見た小さな息子は、私の近くで走りまわることに加え、
初めていたずらっぽく笑っていました。
夢の中のことなんですが・・・すごく・・・ほっとしました。
やっと笑った顔を見た・・・って感じで。


今日仕事から帰宅して、家に入るとすぐ階段のところから、
すごく息子の匂いがするんです。
(娘に言うと全然感じない・・というんだけど・・・)
息子の部屋に入ったら、しっかりと息子の匂いがします。
部屋が閉め切ってあったということもあるかもしれませんけど・・・。
なんだか嬉しくなって・・・家事はさておき・・・ピアノの前に座り・・・
弾いてみました。
とても、すんなりと弾けました。
それも、これも嬉しくて、やっぱり、また、ありがとうだよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

繋がっているね♪

あ~ 繋がっている!
こういうことを なんだぁ!!

私まで 嬉しくなりました♪♪
読ませていただいてほんわか温かい気持ちになりました。

U君の優しい気持ちがsoraさんへ
soraさんの気持ちが軽くなって 幼いU君に笑顔が浮かぶ
soraさんがほっとして Uくんを感じて・・

キャッチボールのようにどんどん繋がっていく

なんてすてきなことでしょう!!
私も希望が持てます。

元気の出るお話をありがとう~ございます。 

石ころ

どうしようもない思いを抱えていたあの頃、
この石ころを発見した時は、なんともいえない思いで
いっぱいになりました。

暗く重い心が、軽くなったのを覚えています。

それが、もし偶然の出来事だとしても・・・
そんなことは、どうでもいいのです。

その時の私は、いろいろな思いが溢れてきて
その時は、その石を眺めて笑ってしまいました。

そんな出来事のひとつひとつが、
これから私が元気に生きていくのに、
大きな「力」となって助けてくれるんです。

だから、やっぱり・・・ 「ありがとう」なんです。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム