悲しみは新しい

昨日は、私の友人の息子さんの11回目の命日でした

こちらの掲示板にも書きましたが。。。)


生きていたら、もう30歳になっているんだなぁ…と思っているところへ

友人からメールが届きました

「もう11年も経っちゃった!」というその言葉のあとに、

「何年経っても、悲しみは、新しいね」と。。。


いつ会ってもにこにこと笑顔の絶えない友人だけど

そうだね 

「時の流れ」と「悲しみの思い」は、べつものだもんね






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム