「心の力」 本

2月に入ったばかりの頃、姜尚中さんの「心の力」という本を

教えて頂きました

その時は、まだ読もうとしていた本が、数冊手元にあったので

その本を読んだら… すぐに読んでみたいと思っていました

その数日後、別の方に「今、こんな本を読んでるのよ!」って教えてもらったのが

まったくの偶然で、同じ「心の力」、その本でした

なんと数日後、さっそくその本を送って頂きました



ネットで知りえた方々に同じ時期に偶然、同じくして教えて頂くなんて

またまた、深いご縁を感じます。。。(ありがとうございます)






本が届いた日は、ちょうど私の仕事がお休みの日だったので、

いっきに読んでしまいました

それから、また数日後、ゆっくりともう一度読み返してみました


先に読んだ 小林正観さんや五木寛之さん(「無力(むりき)」)などと

何か繋がるものを感じて、今までうすぼんやりしていた私の中の思いの

土台になるものが積み上げられていく気がしました


「心の力」の初めに、姜尚中さん自身も愛する息子さんを亡くされて

自分の心が空っぽになる、心の無重力状態に陥りました… とありました

だからでしょうか… そこからいっきに本の中に引き込まれたんでしょうか


 *****

語り継いでいくことで… 人生は終わりにならない 永遠になる

もっといえば、消えたはずの命にふたたび命のともしびがともる

 *****

(本の中のいろいろと心に残った中の一文です)

この本を教えて頂いて、ほんとうによかったです







今日のお休みの午後、急遽、お隣の県まで出かけることになりました

道中の風景は、山ばかり、何度もトンネルを通り抜けて、車を走らせました

お天気がよくて、自然の中を走るのは気持ちのよいものです

急になんだか、息子が大好きだった曲が聴きたくなって

CDを入れ替えました

目に入る山々の風景と… 大好きな曲と…

行って帰っての往復、80キロぐらいの道のりがあっという間でした

目まぐるしかったけれど、癒された感が残りました



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 心の力

こんばんは
教えて頂いてから少し時間が経ちましたが、やっと読むことができました
ところどころ、心にとめておきたいと思う箇所がいっぱいで
お借りした大事な本なのにたくさんのメモ用紙をはさんで、
お返しする前にもう一度、その部分に目を通してから…なんて
とても我儘なことをしています(汗)

この本を教えて下さって、ほんとうにありがとうございました
また、お読みなっていい本がありましたら、教えて下さいね


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム