息子の背中

昨夜、ブログを更新して、本を読んだりしてから遅くに

眠りにつきました

久々に、金縛りになりました

私のすぐ隣に息子の背中がみえます

ちょっとだけ寂しそうにみえて

私は、何度も何度も背中をさすりました

どうしたの?という言葉を何度もかけながら。。。

私の手に感じる息子の背中

そうそう… この感触は、確かに息子だなぁ… と。。。

今朝は、まだ、手の中に息子に触れた感触が残っています

私は、それで十分に癒されるのだけど

ちょっぴり気になる息子の様子でした


こちらにいても、むこうにいても、親子なんだもん

子への思いは、変わらないものね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム