居た堪れない思い

仕事で小学生の子とかかわることもあるのだけれど、

先週、きちんと連絡をくれる子なのに

顔を見せなかったのですごく気にかかっていました


今朝、一番で顔を見せてくれた時には、ほっとしたのですが、

その子の口から出た言葉は、「ママが死んでしまった…」でした



祖父母とお母さんの4人暮らし

お母さんは、長い間、心の病気でした

とても優しい人です



一人娘を亡くしてしまったご両親(祖父母)の思い

まだまだ小さなこの子の思い

次から次へ溢れ出てくる思いで言葉にならない



今日は、一緒にエレベーターに乗って、見送った

「じゃあね、また、来週ね!」って私が言うと

「うん、じゃあね、ばいばい!」って帰っていったその子の後ろ姿

後ろで大きく結んだ長い髪が、左右に揺れて…



なんともいえない一日だった。。。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんにちは

私が出会った頃のこの子のお母さんは、とても元気でした
そして、そこには一生懸命見守る家族がいて…
それでも病気は、どんどん重くなって入退院を繰り返されてました

いつも、繰り返し繰り返し思うことですが、
どうすれば・・・病気を治すことができたのだろう
どうすれば・・・よかったのだろう
そんな思いだけがぐるぐる巡ります

そして、まだまだ、小さなこの子の先を思うと胸が痛み苦しいです
この子が、大きくなるまで、祖父母の方が元気でいらして下さることを
祈る思いです
(今は、祖父母の方も大切な娘さんを亡くして悲しい思いでいっぱいでしょううから・・・私が、こんなふうに書くことさえ今は許されないような気がします )

私は…
私に話してくれた時のこの子の顔が、忘れられませんね。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんばんは

ありがとうございます

そんなふうに願って下さって、
ほんとうにありがとうございます。。。


心の病・心の傷

どうか、どうか。
お嬢さんに幸せが訪れますよう心から叫んでいます。


人は同じ体験をしても、同じ道を歩むことは絶対無く・・歩いている。
過去の歩いてきた道も違う。
皆”個”として生きて行く。
私が”個”を意識し始めたのは、家族が崩壊してからだ。
お嬢さんには、早すぎる。厳し過ぎる現実。
抱きしめてあげたい衝動に駆られます。
ご両親の引き裂かれるような思いが・・・・・

人の数ほど道があるから・・・・無数に・・・

正義が悪になり、又逆も真なり。

人間の心は、途轍もなく弱くもあり又、強くもある。
他にそんなものは、この世に存在すらしないだろうに。

人間の心は、途轍もなく強くもあるのに
自分身体の一部であるというのに
なぜに心をコントロールできないのだろう?



傷ついた心
くしゃくしゃに手で丸めこんだ紙。
一生懸命もとのようにと、心をこめて広げ続けるのに、
一度丸められた紙は、決してもとにもどらない。

どんな平坦な道を歩んでいても
多かれ少なかれ紙には折り目がつくものだが・・・

泣きながら、泣きながら、
くしゃくしゃな紙を広げ続ける自分の手を見て、又、虚しくなる。
そして又、泣きながらひとり紙を広げようとする。
数えきれない程の折り目を見て・・・涙混じりの苛立ちに涙する。


目に見えない
心の病。心の傷。


ご両親。お嬢さんへ
どうか穏やかな心を失わず歩いていけますように。と
祈らずにはいられません。

Re: 心の病・心の傷

丸虫さん、おはようございます

一緒に祈ってくれる思いをありがとうございます

>お嬢さんには、早すぎる。厳し過ぎる現実。
 抱きしめてあげたい衝動に駆られます。

小学生の彼女には、あまりに厳しすぎる現実だと
思います
今までにも、いろいろあり過ぎて、この子の心には
無数の傷があるのです
少しでも薄れていってくれれば… と願わずにいられません

私も思わず抱きしめたい衝動に駆られることがあります
思いをおさせて… ふんわりと抱きしめてしまいます

>自分身体の一部であるというのに
> なぜに心をコントロールできないのだろう?

そうですね
いつもいつも、私も思います
一番厄介なのは、自分の心だと。。。

ここ二日ばかり体調崩して寝ていて、返事が遅れました
今朝、丸虫さんのコメント見つけて… 
丸虫さんの声、聞けてよかったと思いました

丸虫さんも、ハードな仕事だから、くれぐれも
体に気をつけてね

コメントありがとう

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム