気づき

年末からのんびりと… ぼんやりと… 過ごして

もう、2日もしたらお休みも終わりになってしまう


ため込んでいた本を読んだり、

(以前の「こころ」に引き続き「坊ちゃん」とコメント欄で教えて頂いた

 井坂幸太郎の「チルドレン」と「オーデュボンの祈り」を読み終え…)

いつか見ようと思って録画しておいた映画をみたり、

(今も「おもひでぽろぽろ」を見ていて… なんか無性に泣き…)

全然練習もしてなかったピアノにむかったり、

と、いろいろと自分の好きなことをして「時」を過ごしていました



それは、それとしてよいのですが、こうして過ごしていると

まったく家から出るのが億劫になってしまって

買い物すら出るのがしんどくなっているのに気がつきました


なんでだろう。。。

体の調子が、悪いのかな。。。

あまり食欲もないし。。。 食べたいものもない。。。


でも、さすがに昨日は、お節もなくなり、

買い物に出ないと何もないので

自分の食欲のなさもあって、さっぱりとカニ鍋にすることに。。。

夕方、夕食の準備をしていたら

主人が、「あ~、いいねぇ、カニ鍋!」と、

でも、その後に

「カニ鍋のカニって、○○くん(息子のこと)が好きだったなぁ…」と

しみじみと漏らした言葉に、私は、カニが食べられなくなった



そういえば…

知らず知らずのうちに息子の好きなものは、作らなくなっていた

それと、息子の好きなものが、少しづつ食べられなくなっていた

そして、

いつの頃から、息子の好物のお供えもあまりしなくなった

頭でじゅうじゅうわかっているんだけど、減っていかないお供えを見るのを

避けてる自分がいるように思う


私は、

息子の残した言葉どおり、変わらぬ私でいようと思いつつも

その言葉どおりにはまだまだほど遠いところにいるようだ



仕事が忙しい時には、気がつかなかったけれど

波長が合おうが合わまいが、いろんな人たちの中に自分を置いて

心から笑っていようといまいと、ほんとでもみせかけでも、

笑って喋っていることの大切さに気がついた

そうしていることで、自分の心のバランスがきちんととれていたんだ

自分ひとりでは、どうにも難しいことがあるんだと。。。



この休みの間、のんびりと過ごした中で、少しづつ自分の心が

深く沈んでいくような気がしたのは、

少し心がバランスを崩しかけていたのかもしれない


ひとりでしかと立っていられるのに、もう少し時間がかかりそうだ

そんな私の中の小さな気づき

今回のこの休みにもちゃんと意味はあった。。。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 本…
> たくさん!!
> のんびりぼんやりゆっくり過ごされたんですね(^-^)

この休み、たくさん読めました
ブログに書き忘れましたが、小林正観さんの本
少し前に読んだ、「そ・わ・かの法則」についで
「もうひとつの幸せ論」という本を読みました

その本の中の一文ですが、
「育てないことこそ、最良の子育て」が心に残りました

知らず知らずのうちに自分の思いで子育てをしてる
親なら子どものことを思いあたりまえかもしれないけれど

今思うと、私はかなり自由な?子育てをしてるつもりだったけれど
その逆だったのでは… と考えさせられました。。。

それにしても
今にして気づく(今だからこそなんだけど)一文が多いです。。。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム