昨日、主人が忘年会に出かけるので、車で送っていくことになりました

ここ数年、二人だけの生活になってから、子どもたちが一緒の時のようには、

会話ははずみません(汗)

まあ、静かな生活(?)の日々です



昨日は、送っていく車の中で主人から珍しく話しはじめました、

「なんかさぁ… なんだろう… 

    悲しくもないのに涙が出て困るんだわ。。。」という



“悲しくもないのに涙がとまらない”という主人のこの件は、過去に2度あります

一度目は、主人のお父さんが亡くなった時

主人のとまらない涙は、

お父さんの「すまない、悪かったなぁ…」の思いの涙でした

赤玉ねぎの記事にて)

二度目は、私の亡くなった母の「ありがとう」の思いの涙でした

主人の涙の記事にて)

今度は、なんだろう。。。 全然、思いあたらない。。。


とりあえず主人には、年をとったから、

涙腺がゆるんだんだよ!と笑って話しておきました

「そうかな… 」とちょっと納得のいかない様子の主人。。。

(今までの流れからいくと、自分のとまらない涙には、

   自分ではわからないけれど意味があると思っているようです)




もし…

私達が知る意味のあることならば、自然とわかること。。。 

と、そう思う


しかし、今回は、

んん… 涙腺のゆるみだったりして。。。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんにちは

> 涙が出る時は
> 泣いたらいいですよね

涙って、なんか心に溜まってる思いを一緒に流してくれる気がするんですよね
こんなにいっぱいの涙が、どこにあるんだろうって思えるぐらいにね

泣ける時は、いっぱい泣いていいと思いますよ。。。
泣きたいのに泣けれない…
そんな時は、悲しい気持ちも辛い気持ちも苦しい気持ちも
もう自分の心がわからなくなるほど
大きく限界を越してしまってるでしょうか。。。

変な言い方でごめんなさいだけれど、
泣けるようになってよかったね…とそう思います

まだまだ心が揺れる日々でしょうけれど
少しづつ少しづつ… 一緒に進めたらいいですね
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム