「こころ」 本

夏目漱石 「こころ」 

学生時代にきっと読まれている方は多いかもしれません

私は学生時代 ただひたすら部活に明け暮れていて

部活がない日でも学校に行って練習をしていたし

(かなりの運動音痴だったので… 選手になりたくて)

高校になれば、朝練もあり、夏休みも冬休みも春休みも

なんだかずっと部活ばかりで

落ち着いて本を読むことなんてまったくなくって。。。

今頃、この年になって本を読みあさっています


昨日読み終えた「こころ」という本

途中からどんどん引き込まれてしまい

いっきに読んでしまいました

今までにない、かなり重いど~んとした感情が私の中に残っていて

感想は… といえば、自分の中にある今の感情を

どうにも言葉に表せない


でも、何か… 今の私だから感じるものが深いのかもしれない

そんな気がします

この本を読んだ人がいたならば、

なんだか話がしてみたくなってしまいます



…ってこれだけの記事ってどうかなって感じですけど、

ひどく心に残った本でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

8月に「夏目漱石の美術世界」という展覧会を美術館にひとりで行きました。漱石の文学作品に登場する絵画や自筆の絵、又は当時の本の装幀や挿絵、交流のあった画家の作品等・・。
正直言って漱石の本は題名は知っていてもあまり読んだものはありません。
それでも、高校の頃、課題図書だったか、何かで「こころ」だけは読みました

美術館を出た時、もう一度、読んでみようかな、と思ったにもかかわらず、忘れていたのを今回のsoraさんのブログで思い出しました。
今、大人になり、愛する息子の自死を体験してしまった立場で読み返すときっと、違う思いで感じるものがあるんでしょうね

Re: No title

こんばんは

「こころ」は、教科書にあったり、また感想文などを書かされる課題によく使われているようですね

親子で共通の話題、そんなお話のやりとりがあったんですね
私も、「坊ちゃん」も伊坂幸太郎作品も読んでみます


お話を聞いていてすぐにでも読んでみたいと思いました
(実はもう、タブレットにおとしました)


「こころ」は、すごく内容が重かったです
それなのに読まずにはいられず、それぞれの登場人物の思いが重く切なくやりきれませんでした
それも、今の私だから感じることでしょうか。。。

自分に何かいつも投げかけてる思いが残りましたが、読んでよかったと思っています

職場でお世話になっている方にこの本の話をしたら、内容はおぼろげだけれど、学生時代に自死で亡くなった友人がいて教室の彼の机の中にこの本があったことが忘れられないと言われました

なんだかいろいろな思いが刻まれました。。。




Re: No title

りらっくままさん、こんばんは

>「夏目漱石の美術世界」という展覧会を美術館にひとりで行きました。
> 正直言って漱石の本は題名は知っていてもあまり読んだものはありません。

美術館に行かれたんですね
私は、どんな本も題名は知ってるけどという感じで、ほんと何も読んでなくて。。。(汗)

> 今、大人になり、愛する息子の自死を体験してしまった立場で読み返すときっと、違う思いで感じるものがあるんでしょうね

以前の私なら、きっと今のこの思いとは違ってたでしょうね
このタイミングで読めたことも何か意味があるのかもしれません
今の私にとっては重い内容でしたが、読んでよかったと思いましたよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんばんは

本を読んで親子で感想を語り合う。。。
そんな「時」をたくさん持てたんですね
そんな親子の会話の様子が思い浮かぶようです
感動した本をまだ読んでいないお母さんに
読んだ気になるくらいにたくさん話してくれたこと
そんな様子がとてもあたたかいです

私もチルドレンとオーデュボンの祈りを読んでみます
読み終えたら、その時、またお話したいです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

同じ日の同じ出来事の偶然
以前、そういう偶然は、忘れないように?心に残るように?起こると
聞いたことがあります
(そんな深く考えなくてもいいかもしれませんけどi-230

いろいろな本を読むと自分にはない気づきを得ることができます
知らないうちにそれが少しづつ自分の生きる力になっていることもあります
まだまだたくさん読みたいと思う私自身は、もっと何か生きるための力を求めているのかもしれません

よかったなぁ…と思う本、あったらまた教えて下さい
こちらこそほんとうにありがとうの思いです!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム