大阪

今朝は、仕事へむかう前にお墓参りに行きました

玄関先でお花の準備をしていると、主人が、

「あれ?今日は、月命日じゃないよね。なに?お墓参りに行くの?」と聞く

「お彼岸だけど」というと… 「あぁ… お彼岸ね」と小さな返事が戻ってくる

思いはそれぞれだから、取り立てて何も思わないふつうの会話

日が浅い頃は、この気持ちの温度差は、なんだろうと思ったけれど

たとえ、それが夫婦であっても、息子の親であるという同じ立ち位置であっても

ひとりひとりの心の在り方は違うのだと気づいてからは、自分の心がほんとに軽い



来月、ちょっと私用で大阪に行くことになりました

大阪。。。

このブログにも何度か書いた気がするけど

息子が大好きでした

友達と大阪に旅行に出かけた時

 楽しかった話をいっぱい聞かされたゎ。。。

ひとりで大阪で行われるライブに出かけた時

学生で金欠病だから新幹線は使わずに・・・

そうしたなかでのはらはらだけど楽しかった話

 こちらまではらはらした思いで聞かされたゎ。。。


大阪っていうと、次々にそんな話が限りなく浮かんでくる

息子が亡くなってから、大阪へは数回しか行ったことがないけれど

大阪へむかう途中

大阪へ降り立った時

心の中に何ともいえない思いがひろがるんだよね

息子はここが好きだったんだよね・・・みたいな思いとともに



まだ、もうちょっと先のことなのに、今から心がわくわくしています

息子が大好きだった大阪へ行くことに

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム