息子の顔

先週、とあることで絵を描きました

その絵の中には、小学生の息子がいます

絵は、恥ずかしいばかりの出来上がりですが… 

思いだけはたっぷり200%ぐらい入っています!



それから、数日後、ふっとその絵を見て気がついたんです

描いてる時は、何にも気がつかなかったのにね

それ以来、あの時の息子の顔がいつも鮮明に浮かんできて。。。




私の腕の中で、しっかりと私を見上げ

目は

瞬きもせず

その時のまつ毛さえも、瞳さえも、すべてが鮮明に思い出される


私はといえば…

会えた嬉しさに気持ちが先走り

あれも聞きたい、これも聞きたいの思いが私を混乱させて

なんとまあ… とんちんかんなことを聞いていた

今回、改めて、読みおこしてみて

そんなあたふたした様子の自分に気付く

あの時は、いっぱいいっぱいの私だったけど

あれから… もう、3年半にもなるんだね

(過去記事)

この手で抱きしめて


私の絵の中にいた青いTシャツを着た小学生の息子は

あの時の息子だった


時を経て、また、鮮明に思いだしたよ

 大きく頷いた時の仕草まで

   いつまでも、けっして忘れないから。。。



そして、この絵がきっかけで繋げてくれた新しい出会いに

 あたたかい思いをたくさんもらいました。。。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム