4年と7回目

今日の月命日は、私の仕事のお休みと重なったこともあり、

お墓参りには、娘とその10ヶ月の赤ちゃんと出かけました

抱っこ紐の中でぴょんぴょんと動いて元気そのものです



この子が産まれて、10ヶ月という月日はそれなりに感じるのに

なぜか、この4年半という「時」は、早いも長いも何も

感じられません 

不思議ですね

時の感覚が、ここだけ狂ってます

赤ちゃんが産まれて4年半っていったら…

もう、息子は保育園に元気に通っていたそんな「時」にあたるのに


こんな例えは変だな…って、ちょっと可笑しいとそう思えたけれど

きっと、隣でお母さんの抱っこ紐の中からこちらを笑って見てる顔が

あったからかな。。。


少し前、不意に地元の息子の友人が訪ねてきてくれました

中学時代の俺達が、すごく盛り上がって楽しんでる夢みちゃって…

だから、ちょっとお参りに来ちゃいました。。。と


よく顔を見せてくれる友人の一人だけれど

どんどん顔立ちが、落ち着いた大人顔になってるのを見て

「時」は確実に流れてるんだなと


その彼のすぐ後ろにちょうど見えた写真の中の息子は

彼と並んで、幼く感じた


息子のことは、こんなふうにいろいろな形で

私の外側から「時」の流れを気づかされるのだなぁ。。。と思う

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム