八十八箇所霊場巡り-8

この頃、まだ6月に入ったばかりというのに気温が高くて

さすがに歩くのは、きついだろう…と思って

いつも一緒に歩いてるKちゃんにメールすると

大丈夫!の返事。。。


暑いのを覚悟して出かけました

今日は、少し遠いところへむかったので電車に乗ってる時間も長く

電車から眺める風景は、光をいっぱい浴びてきれいなこと(汗)

無人駅でおり… その目の前の風景… 何もない

SN3D0275 (400x300)

かなり日差しは、きついけれど

冷たい風が吹いててとっても気持ちがいい。。。

これなら歩けそうだ

最初に訪れたところは、大御堂寺(野間大坊)

境内には源義朝の墓があり、

最期の言葉「せめて木刀一本でもあれば殺されず済むものを」にちなみ、

多くの木刀が備えられていました

SN3D0279 (400x300)

その後、山越えのコース 二度もありました

人一人が歩ける程の道もあり、うっそうとした山の中

日も遮られて… 少しこわいけれど、鳥の鳴き声で救われる思い

SN3D0283 (400x300)


やっと山から抜けだしたら… 海が見えた~

緊張感いっぱいで歩いていたのが海を見て心が解放されました

SN3D0284 (400x265)

この大きな通りに出たのは、もう午後2時半…

やっと道の駅なるものを見つけて、やっと昼食をとることに

朝から初めて見るお店でほっとしました

昼食を済ませてから、また海に戻り… しばらく海を眺めて休憩

ぼんやりとゆったりと時間が流れて。。。



そして最後9か所目となるお寺です

SN3D0287 (400x300)


今日は、暑いからそんなに歩かないでおこうね!って言いながらも

心地いい風に気をよくしていつも通り歩いてしまいました


帰りの電車の中で

そういえば、今日は、歩くのに必死で道中、頭の中が空っぽだったことに

気がつきました

日常、頭の中には、いろいろな思いがぐるぐる回っているのにね

唯一、頭の中を巡った思いがあるとしたら、

山越えの時の誰もいない暗い山道を歩く時の不安な思いかな

しかし、何の迷いもなく、先をすたすた歩くKちゃんはえらい!


何かを願って歩くというよりも

今日は自分自身の為の歩きだったのかな。。。


  「頭の中が空っぽになれたこと」

  「自然にいっぱい癒されたこと」



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした

無人駅?
うっそうとした山道!?
みごとな海!?
お店がない!?
思わず お寺さんを検索してしいました

暑い中 本当に遠くまでいらしたんですね。。


>何かを願って歩くというよりも

 今日は自分自身の為の歩きだったのかな。。。

ありがとうございます!
とっても心に沁みる言葉でした。。

一緒に行った気分になっていたのでは もったいないですね^^

Re: No title

マリーさん、こんばんは

写真で見ると普通の山道にみえますが、
時々、これ道?って思うほどでした
(弘法大師(空海)が、歩いた道とのことです)

畑の広がる道を歩いている時は、
ポツリポツリとみかける畑仕事してるおばあちゃんたちが、
手をとめ、私達に声をかけてくれたり、
道で会ったおじいちゃんが歩きやすい道を
教えてくれたりして、優しい人ばかり。。。

のんびりとした時間が流れてる気がしました

山を抜けて、海が見え、視界が急に広がった時は、
思わず、『海だぁ~』と叫んでました

ただただ、自然の中を黙々と歩いた一日でした


> 一緒に行った気分になっていたのでは もったいないですね^^

いつかお話してたように、一緒に歩ける時がくると嬉しいですね
体力のない私、鍛えておきますね(笑)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム