4年と6回目

もういい加減に何回目なんてやめようと思っているのに

勝手に頭の中で数えてしまっている

ほんと、しかたないなぁ…


月命日の時は、仕事を午後出勤にしてもらってるのだけれど

日曜の予定をみると、なかなか言いづらく

お寺さんに来て頂くのは、お休みにして

いつもより早く家を出て、お墓参りをしてから、仕事へ。。。


今日は、夏を感じさせるような空で

空を眺めていたら… 胸がきゅんとなってしまった


夏がよく似合う

めちゃくちゃパワフルな息子の姿が浮かんで

だけど、いないんだなぁ… と思うと

こんな澄んだ空なのに、見ていたら切なくなるね



息子がいなくなってから

4年半経ったのに

まだまだ

以前のようにできないことも、できなくなってしまったこともある

逆に

今までできなかったことが、できるようになったりと。。。

怖いもの知らずになってしまったからね

いろいろだね。。。



切ない思いは、たくさん抱えてはいるけれど、心の波は小さい

この頃は、やたら自然にひかれる

きっと、私の場合、心がいっぱい癒されるんだろうな。。。

あっちへふらふら、こっちへふらふらと出かけたくなるなぁ…





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

月命日なんですね・・。

夏を思わせるような、青く澄んだ空と、真っ白な雲。
みてると、自然に涙がでてきますよね・・。

あぁ、こんなにきれいな空の下、ここにいないんだなぁって・・。

むこうの世界って、どんななんでしょうね。
同じように青い空の下にいるのかもしれないですね。

空の上じゃなく、このへんの近くにいるのかも・・。
(あ、soraさんのブログ名に悪いですねi-201


>切ない思いは、たくさん抱えてはいるけれど、心の波は小さい

そうなんですね・・。
私も少し、soraさんに近づいてきています^^
みんな同じ道を歩んでいくんですね。

息子たちが見守ってくれている道。

Re: こんばんは

ねこうさぎさん、おはようございます

> 月命日なんですね・・。

お墓が近いので、雨が降っても、雪が降っても、必ずこの日に
出かけるのですが、
お天気が悪ければ、心が沈んで悲しい気分になり
(日が浅い頃は、それだけでも手を合わせて涙がぽろぽろとまらない)

昨日のようにお天気がとってもいいのに
その澄みきった空を眺めて
あぁ…もういないんだぁ… と切なくなる

困ったもんですねぇ… ほんと


> みんな同じ道を歩んでいくんですね。
> 息子たちが見守ってくれている道。

見守ってくれる息子がいて、
一緒に歩んでくれる人がいて、

ほんとうに心強いですi-176


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム