映画

昨日、友人から教えてもらった映画『桜、ふたたびの加奈子』

さっそく観てきました

今日、仕事を終えてからと予定していたけれど… 

夕方仕事が抜けられそうになくなり、ちょっと大胆ですが

午前中に時間を頂きました




子供を亡くす その喪失感…

映画の最初の方から、母親役の重く辛い気持ちが流れてくる

会いたい… 会いたい… 会いたい… の思い

見ていて涙が…というより、その思いに息苦しくなりました



私より日が浅い友人が、やっとこんな映画を観ても

大丈夫になれたよ… とはいってたけど

でも、ほんとに

無理してないかな…とちょっと心配な気持ちが起きるぐらいに



最後は、涙がとまらなくなってしまったけれど…

友人が言ってたように

「ちゃんとそばにいてくれるんだよね…」の言葉どおり

見終えて… 心は、優しい気持ちになれた


観てきてよかったよってメール送ったら…

「子供を抱きしめたくなったよ」って戻ってきた



でも、その言葉は、とっても穏やかに感じられた



みんな、また、いつか

ずっといつか…

どこかで、生まれ変わってきたら

その時…

いっぱい幸せになってほしい。。。 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんばんは

そうなんですよ、ラストがとてもよかったです
この映画は、悲しいけれど、とても癒される部分(そのラスト)もあっていいと思います
でも、やはり、ほんとうに子供を亡くした母親にとっては、心が苦しくなるところもありました

(亡くなってすぐの頃)私ごとですが、あまりに悲しみが深すぎて自分の心の限界を超えてしまったのか… 人の言葉も心に入ってこなくなり、思考がどんどん狭くなっていって… 思考が普通ではなくなってしまった時があります

映画の中で子供部屋で母親が後を追うシーンがありましたが、思わず4年前の自分と重なり、スクリーンを見ていられず、目を閉じました

映画とは少し違いますが、私の時も何かしらの力に救われて、むこうの世界に行くことはありませんでした

私の友人が言ったように、“やっと”こういう映画が見られるようになった…の言葉どおり、いい映画でもなかなかみるのにも「力」がいる気がしますね。。。

> 子どもが傍に居てくれる感覚
> 感じたい…

それは感じたいね、それもいっぱいね。。。

こんばんは

soraさんが、この映画を紹介されて以来、
観たくてたまらなくてi-80

ゆうべレイトショーに行こうとしました。
でも、ゆうべ腹痛をおこしちゃってi-201

やっぱり大スクリーンで観た方がお勧めですよね^^

新潟では今週いっぱいなので、
あさって仕事帰りにレイトショー行こうかなぁ。
(21:15~)

泣いて苦しい・・っていう映画ではないんですよね^^
シェアしていただきありがとうございます!

Re: こんばんは

ねこうさぎさん、こんばんは

> ゆうべレイトショーに行こうとしました。
> でも、ゆうべ腹痛をおこしちゃってi-201

映画観に行かれるんですね
…っていうか、お腹大丈夫ですか?


この映画は、実際に子供を亡くした母親、私達にとっては悲しく辛い思いが
重なってしんどくなるかもしれませんi-195

でも、ねこうさぎさんならきっと大丈夫ですね。。。i-184

私は、前半は、んんん…?あんまりって感じでしたが、もうラストは涙だらだらでした
観に行かれるかもしれないので、詳しくはパスしますね

> 泣いて苦しい・・っていう映画ではないんですよね^^

ラストまで観たら、大丈夫ですよ
映画の中でおこる不思議なことも私には納得の出来事でしたよ。。。i-175

レイトショーですか、気をつけて行って来て下さいね


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム