伝えたいこと

この間の月命日がすぎてから、このブログや他の私の記録を読み返してみました

当時の私は、心が大きく揺れているせいか、自分の苦しい心のかけらをすくい上げて

書いてるせいか改めて目を通すとほんとうに読みずらい文章で今更ですが汗もんです

けれど、自分自身は、すぐ当時の自分に戻れてしまいますけどね。。。



亡くなる3ヵ月前、こんなことになろうと誰もが思っていなかった息子の誕生日

家族でワイワイと騒いで祝った

しみじみと主人が言った言葉

「よく…無事に22歳まで育ったなぁ…」って

それが最後になってしまったね。。。




読み返してみれば…

ほんとうに息子は自分の残した言葉どおり、

家族を友人を見守っていてくれると感じるよ

私のところには何度も現れる

完全な夢と片づけられる時とそうでない時

信じられない人が多いかもしれないけれど

こちらの世界では死んでしまっても、ちゃんと存在してることを教えてくれる

最初に、私にも友人にも教えてくれたことは、

向こうの世界で一人ではないってことを教えてくれて

その様子にどれだけほっとしたことか。。。




そして、わずかの月日が流れた

49日の日、息子がほんとうの意味で天に帰った日

これは私達家族と法要の席にいた人が感じたこと

49日の法要を終えて家に帰った時、息子の写真が、悲しく痛々しい顔に変わり、

こちらの世界への最後のお別れを私達に伝えてるのだと思った

(確かにその1年後、息子の友人の紹介でスピリチュアルカウンセリングを

受けた時に、言われたこと


「自ら天に還った子は、しばらくこちらの世界にいることが多いのだけれど、

この子は、すごく早い時期に自分の死を受け入れて天に還っています。

そして今は、けっして後悔という思いもなく、

もう向こうの世界で彼は一生懸命動き出しています」と

その言葉を聞いた時、やっぱりあの時だったんだって…)

その息子の写真は2ヵ月程したあたりから、不思議ともとに戻り、

いつもの笑顔の写真に。。。




49日以前の夢の中の息子は、いつも笑っていなかったのに

その後の息子は、いつもいつも寄り添うように笑ってくれてたね

いつだったか、

携帯の目覚ましアラームで5分おきにかけて起きられない朝、

私の顔を覗き込むように笑って言ったよね

「母さん、携帯のアラームかけたんなら、ちゃんと起きんと」って


また、ある時は、隣で寝てる娘の顔を覗きこんで「おめでとう」を言ってたね

(その日は、娘の誕生日でした)



また、すっかり模様替えしてしまった私の仕事部屋を見に来て、

私が後ろから名前を読んで声をかけると、ひどく驚いて

「母さん、俺が見えるの?」って言ったね

見えるよって言ったら、すごく嬉しそうに笑ってた


そんな、また…、また…、の話しはいっぱいあるよね



そうして、

3年も経った頃、もう、忙しいからそんなに来られないからって

確かに今は、時々、ほんのちょっとだけ夢の中で顔を見せてくれることが多い




私の心が、穏やかになって、やっと息子も安心したのかな。。。

だとしたら、ほんとうに長い間、心配をかけましたね

でも、そうして沢山の出来事を私に残してくれたことで、

私にほんとうの意味でしっかりせねばという気持ちにさせてくれたんだよ


私は、これから『自分探し』をゆっくりしながら生きていくから、安心してね

お母さんはね、それを伝えたかった。。。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うん。

No title

後に続きたい。。 。。



その時々のお話に 驚いたり、感動したり 
希望をいただきながら 一緒に時を過ごさせていただきました
今 改めてそのお話に感動しています

スピリチュアルカウンセリングに心惹かれながらも 勇気がなく
会いたいと思えども 夢を見ることも稀
感じたくともなんの力もない
後悔と自責の念ばかり
それでも光を見つけたくってもがいていたあの頃

そんな私に 娘は素敵な出会いを用意してくれたんだと感じます

死は終わりではない
娘の想いが今も続いている
今はそう信じられます
こんなに素敵な出会いを用意してくれて 鈍感な私に一番の贈物です
少しづつ前を向いてこられたのも いくつもの素敵な出会いのお蔭です

soraさんにありがとう
soraさんの息子さんにありがとう
出会えた方々にありがとう
向こうの世界の皆さんに ありがとう
娘にありがとう  あなたの力はすごいね~!

「これから」を考えるのは 私 だね


変なコメントになってしまいました^^”

Re: No title

> うん。

いっつもありがとうね

一緒に「自分探し」しようね~i-176 

Re: No title

> その時々のお話に 驚いたり、感動したり 
> 希望をいただきながら 一緒に時を過ごさせていただきました
> 今 改めてそのお話に感動しています

そんなふうに言ってもらって嬉しいです
ありがとう

特に20代の頃は、そんなことがいっぱいあって、その都度母に話すと
「その話はやめて!」と言われて機嫌が悪くなってしまって。。。

確かに信じられない変な話は、聞きたくないですよね

でも、それが逆に今自分を支えてくれてることに。。。

とは、いってもこちらで生きてる者にとって
やっぱり同じ世界に一緒にいてほしいとう思いは、
どこかにあって消すことはできませんよね
愛おしい我が子への思いをそんなにすっぱりとはね。。。
いつまでも未練がましい思いもまた、親であるいじょうはね。。。

> 娘にありがとう  あなたの力はすごいね~!

そうそう、ありがとうの思いは大切!

>「これから」を考えるのは 私 だね

一緒に、末永く末永くよろしく~e-420

こんばんは

soraさん、はじめてこの記事を読ませてもらった時、
すごい衝撃で、コメントできずに戻りました。
毎日、この記事を読ませてもらってます。

soraさん、すてきです・・。
soraさんは息子さんの想いをしっかり受けていらっしゃるし、
夢や現実でもしっかり逢えていますね・・。

ほんとうに、羨ましくて、憧れです。

自分探し・・私も考えます。

息子を育てたこと、早くに還したことにもきっと意味がありますよね。
私のできることを探しています。

これからもよろしくお願いします^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは

ねこうさぎさん、こんばんは

> すごい衝撃で、コメントできずに戻りました。

そ、そうなんですか?(汗)

でも…そうですよね
昔から、真剣に話し出すと、ちょっと変?みたいな感じに思われてしまうから
このブログでもあたり障りなく表面だけ…さらっと触れるように
してるんですけど。。。

10代の頃は、「そんなことはありえない!」とよく周りから言われてきたけれど
ありえないと言い切れる理由もないのになぁ…と思ったものです

でも、最近は、そんな話もあちこちでよくみかけますよね
以前ほど、違和感がないかも。。。

そんなこともいつか自分が死んだ時わかることだし…とのんびり思っていますi-229
私は、私で…。。。


> 自分探し・・私も考えます。
>
> 息子を育てたこと、早くに還したことにもきっと意味がありますよね。
> 私のできることを探しています。
>
> これからもよろしくお願いします^^

こちらこそ、いつもねこうさぎさんのブログを楽しみにしてる一人ですから
よろしくお願いしますね

Re: No title

鍵コメさん、こんばんは

全然悟ってないですよ

自分の中のわがままな部分や勝手な部分もいっぱいあって
だめだなぁ… と思う時がよくあります

でも、息子のことがあってから、ぐるっと人生観変わってしまったから
私の考え方や生き方は、以前とは大きく変わってきましたね


> スピリチュアルカウンセリングを受けてみたいです
> 未だに魂やあの世を信じ切れていないのですが
> 子どもに会いたくて信じようとしています

会いたいですよね。。。
もし、信じられたら、今むこうにいる子供に親として何をしてあげられるか…と
思えるようになってくると思うのです
でも、まだ日が浅い頃は、そこまで考えられません
無理はされずに。。。

> その執着があるから

会いたいという思いは、親であれば仕方がありませんよね。。。

すべてがゆっくりとゆっくりとでいいと思います

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム