自分の知らない自分

10代の頃からだったのかよく覚えていませんが・・・
同じ夢をみます。

不思議なんだけど何度も繰り返し見ます。

行ったこともない風景が鮮明に。
吸い込まれそうな程きれいな湖の夢です。
私は、その傍に立つのですが、今にも湖の水が溢れて自分が飲み込まれそうな・・・。
とてもきれいなんだけど・・・とても怖くて・・・。すぐ目が覚めます。短い夢です。

「水」 結構駄目かもしれません。

小学校の頃から水泳とかも必須なのでちゃんと泳げるんですけど・・・
顔が水面の中に入ったり・・・もぐったりすると・・・すごく怖くて・・・駄目です。
どうやら・・・無意識ではありますが苦手のようです。

20代になったぐらいから、やたらと
「自分が死ぬ時悔いがない、もう遣り残したことはないといえるように
やるべきことはなんでもやっておきたい」が、私の口癖でした。

30代、少し子供の手が離れると・・・・
テニススクール、陶芸教室、パッチワーク教室、習字、ケーキ教室・・・
息子が保育園の時、ボーイスカウトに入ると・・・ともにリーダーになり・・・
野外活動で動きまわり・・・・

友人から、どうしてそんなにあせあせと動くの?
もっとゆっくりしないと体が持たないよ!
何度も忠告をうけるけど・・・

でも・・・なんか今やらないとできない・・・みたいな思いがいつもあって・・・
やっぱり動き回ってしまう・・・。
自分でももっとゆっくりしたらいいのに・・・と思うのにできない。

40代、自分の仕事に関連があるもの・・・
簿記だったり・・・パソコン関連だったり・・・資格を取るために
突っ走る・・・私。

なのに40代半ば過ぎには・・・
中学時代からつけていた何十冊もある日記やいろいろな書類など・・・
今度は、もうそろそろ片付けなくては・・・とシュレッターにかけて処分をしてしまったり、
書類以外にも自分の周りのものをすべてすっきりと片付けはじめたり・・・と。

妹からもまだ早いんじゃない?と言われるんだけど・・・
明日の私はわからない・・・という思いが常に頭の中にあって
どうしても追い立てられてしまう・・・。

物が増え続けて片付かないのも嫌いだし・・・。

そんな自分を見ていて・・・時々思うことがある。


私って・・・もし・・・・前世があるなら・・・・
水難かなにかでわりと早い時期に亡くなってるのかな・・・って。
ちょっと飛躍しすぎかしら?と思いつつ・・・
その時の思い・・・遣り残したこととか・・・今生きてる時間の大切さとか・・・が
魂のどこかにかすかに残っているんじゃないかな・・・なんて。


これは、まあ・・・自分の勝手な思いで実は全然違ったりして・・・(笑)


でも自分でもどうしてかわからないけど沸き起こってくる思い感情って不思議です。

今までに・・・
少しだけ不思議な体験をしてる私ですから、「魂」の存在はないとは、
思いません。
だけど・・・、「絶対」ともいいません。
私の心の中には、まだ現実に目の前から姿を消してしまったという悲しみの方が
大きいからです。

でも・・・・
息子が、今「魂」となっていてむこうの世界にいるならば・・・
いつか・・・いつの日かわからないけれど・・・
この世に生まれ変わってくる時・・・
今回遣り残したことや、今回乗り越えなくてはいけなかったことを
魂の中にかすかに残して・・・・生まれてくるんだろうな・・・と。



私は、こちらの世界でこれからもやっぱりなにかにせかされるような思いで
動き続け・・・・。


少し離れた向こうの世界では、息子もやっぱりいろいろな思いを魂の中に少しづつ
少しづつ刻みつつこちらにくる準備をしているのかな・・・。


今度こそ、今までの何倍も何倍も充実した人生を最後まで・・・。
自分の良さをちゃんと認め、自分のマイナス面もそれも自分の個性のひとつと
笑っていえるような強さも持ってきてほしい。

「おまえほど輝いていた奴はいない」

「おまえが友人だったことを誇りに思う」

そう言ってくれた友人の言葉もちゃんと「魂」のどこかに「自信」という形で刻むことを忘れないで。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

『今回遣り残したことや、今回乗り越えなくてはいけなかったことを
魂の中にかすかに残して・・・・生まれてくるんだろうな・・・と。』

そうですね。。
目の前に起る事は全て意味があるのだと
言われても 中々あの子の事は受け入れられなかった私ですが・・・

soraさんの お話  そうかもしれないな~と 思いながら 自然な気持ちで読みました。
今まで何度も聞いた事がある 自分では分からないけれど見る人が見たらよくあるお話のような気がして それを何となく感じることが出来るsoraさんが すごいな~と思いました。

私はsoraさん程 色々なことを頑張っていた訳ではないけれど 
今を何とか乗り切ろう とか 何かを追いかけるわけでもないのに 毎日慌しい毎日を送っていました。いついつまではあれがあるから頑張らなければ!とか やりきってそれからどうなのか分からないけれど とにかく何とか今を頑張っていた どこか投げやりな自分が居たことに気付いていました。

以前ある人が 前世で自分が与えてしまった悲しみを 今自分が経験しているるかもしれないと言ったことがあります。今の自分の見つめ 振り返り反省する気持ちを誤魔化したくないから 小さな記憶として留めていますが 時々思い出します。

それから 最近は見ないけれど 子供時代から何度も夢で見る場所がありました。知っている道だけれど 殆ど通ることがない道を 何度も通る夢です 。もしかしたら 昔此処を通って どこかに行っていた時代に 私はいたのかも知れないと ボンヤリ思った事を思い出しました。
soraさんは見たことのない場所を それを繰返し見るのだから すごいな~ その場所を見つけてみないな~って思ってしまいました。

それから soraさんほど しっかりした感覚ではないのですが 
私は泳ぐのは好きだったのですが 深い海や広く深い川が恐いことに気付きました。海岸から見ると感じない 広がる美しい海が 上から見ると 海でも川でも 深い水面が恐いんです。
泳ぐことが好きだったので意外だったのですが もしかしたら こんな人は 多い話かもしれませんね^^”


知っている場所だったり 最近感じるようになった深い水面だから
soraさんほど はっきりした事ではありませんが
なんとなく 感じていたことが似ていたのでお話したくなりました。


今を 大切に。。と思う気持ちは 以前より今のほうが強くなった様な気がします。
大切なものを見つけることが少し上手になって
ゆっくりしっかり今を感じながら
でも一つ一つ誠実に向き合いたいと思えるようになりました。
同時にあの子達の世界との繋がりを しっかり感じながら
今を楽しんでいる自分を感じます。
あちらもこちらもないような気持ちさえして・・・

soraさん♪マリーさん♪
あの子達と一緒に 
今を楽しみましょう♪ 

なんてまた 先走りすぎですね。
ゆっくり ゆっくりね。。




まだ日の浅い頃 自分の思いだけで動けない不自由さに
気持ちの置き場所に戸惑っていたことを思い出しました。
私はまだ 子育て中で 自分の気持ちだけを見つめていられない
いつまでも一緒に は あの子はもちろん この子達の事も
一緒に見つめていくべきだと思った事を思い出しました

家にいて出来ることを!と決めた時点から 
行動範囲は絞られて 子供中心の生活になりました
これからの自分を見つめる余裕がなく
正直どういう風に進んでいくのかまだわからない私です

ただ 自分の事でなく
あの子達の気持ちを この子達の気持ちを
大切にしたいと思っている自分がいることに気付きました。
あの子達に この子達に喜んで欲しい 
あの子達が この子達が幸せでいて欲しい
皆が幸せにいてくれる事を 
今はそれだけを願っているような気がしました。

少し迷ったブログ投稿でした

自分の持って生まれた性格だと片付けてもいい話しですよね。

だから、このブログ投稿はちょっと迷いました。

でも、それなのにコメントが入っていて嬉しかったです。
なんかどん引きされそう・・・と少し思っていました。(^^ゞ

この40代から片付けをはじめたお陰でいろいろな物を発見しています。

最近の一番の発見は、息子が生まれた時病院ではめていた
名前ベルトです。(赤ちゃんの手とか足につける。)
それと、ベットにつけてあるカードです。(私の名前と息子の体重が
記してあるものを新生児のベットにつけてありますよね。)
ちなみに4360g・・・・。

それらは育児日記にはさんでありました。
3日がかりでこの世に私を選んで生まれてきてくれた魂。

生まれてきてくれた日のことを昨日のことのように
思い出された品でした。

さすがにこれは、まだ私の机の上に出したままです。



No title

こんばんは。

はじめてのところに書きます。(今頃見つけました^^”)

soraさん 自分をすごく見つめていらしてすごいです。

10代 20代 30代 40代それぞれ振り返って
その時々 一生懸命生きていらして 
「どん引き・・」なんて とんでもないです!

前世に繋がっているんでしょうかね。

わたしもsoraさんや あきみさんと同じように忙しい時を過ごしてきました。
今 あの忙しさがすごかった と思う程。

「水」への無意識?のこだわり?
繰り返しみる夢
soraさんもあきみさんもどこかと繋がっていて 刻み込まれた遠い記憶が
時々よみがえるのかもしれませんね。
美しい湖も どこかにつながる道も あるときに 「ここだぁ!!」と思うかもしれませんね。

お二人のお話を読んで 私も聞いていただきたくなりました。

小さい頃から 頭の中にイメージがあるんです。
白い折鶴のようなものが くるくる回りながら暗いところに落ちていくんです。
それがどんどん小さくなって 形が分からなくなり白い塊のようになって
どんどん小さくなって白い点になり 最後は見えなくなり 真っ暗になります。
その時聞こえていた音(何の音かは分かりません)はだんだんゆっくりになって
真っ暗になった時には聞こえなくなります。

なんなんでしょうね???

今 内観をめぐる話についての本を読んでいます。
内観に興味があるんです。

「自分の良さをちゃんと認め、自分のマイナス面もそれも自分の個性のひとつと
笑っていえるような強さも持ってきてほしい。
「魂」のどこかに「自信」という形で刻むことを忘れないで。」

娘も私もそんな目標は同じかな~なんて思うことがあります。

今を大切に。。本当にそう思います。
もう 後悔したくない ですよね。
ひとつひとつ誠実に向き合いたいです☆

よかった・・・(汗)

お二人から、ほんと、どんびきされたらどうしよう・・・と
思っていたのに、いろいろコメント下さって嬉しい♪

私の気持ちがスムーズに伝わっていくので
私の方がいつもいつも皆さんに癒されてる感じです。

とても感謝! m(__)m です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム