お雛様の引っ越し

先月、十数年ぶりに出したお雛様

もうじき迎える3月3日を目前に今日はまた箱の中に。。。

娘の家にお引っ越しです

7段飾りは場所をとるから、小さいのを買おうって話していたのですが、

娘婿の若いお父さんは、

「こんなの飾ったらきっと喜ぶよね。。。」と気にいってくれて

娘の家で飾ってもらえることになりました

私の母も、娘にと買ってくれたものなので、

むこうの世界から、喜んで見ていてくれる気がします



お雛様を片付けに来た娘が、

弟の夢を見たと話してくれました

いつもの通りに自分のベットで寝ている夢だったそうです

どうして死んでしまったはずの弟が、ここにいるの? と戸惑っていると

いつもの調子で、のっそりと起きて

いつもの調子で、「あ~、腹減ったぁ~ 」って言いながら

娘は、その様子を見て、

「なんだぁ~、弟は、死んでなんかいなかった!」

弟が死んでしまったなんて、あれは、夢だったんだと、

そう思って… 目が覚めたって。。。


しばらく… どっちがほんとうでどっちが夢がわからなかったと

話してくれました。。。



ほんとうに、どちらがほんとうなんだろうね。。。

私も時々、そう思うことがあるよ。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お雛様のお引っ越し

あの素敵なお雛様 娘さんのお家に飾られるんですね

ちょっと寂しくなってしまうかもしれませんが よかったですね
亡くなられたお母様も、喜ばれていることでしょうね
これからは 成長していくお孫さんとお雛様の写真が楽しみですね
確かに七段飾りは、けっこう広い場所が要りますよね
優しい旦那様ですね!!

我が家はお仏壇に、小さなお雛様とお内裏様を飾りました


娘さんも夢で会えたんですね
お姉さんに会いたかったんですね!きっと^^

Re: お雛様のお引っ越し

マリーさん、こんばんは!

私が仕事に出かけてる間に二人であたふたと運び
今日、飾り付けを済ませたようです

娘婿さんのご両親も楽しみにしておられるようですから
急がないとね。。。

> 優しい旦那様ですね!!

そうなんですよ、もうほんとうに優しい人で、娘もその子も
幸せ者と思います

> 我が家はお仏壇に、小さなお雛様とお内裏様を飾りました

○○ちゃんの喜んでいるでしょうね
あのちっちゃな可愛い○○ちゃん、
大きくなって美人さんになった○○ちゃん、
その顔が浮かびました。。。

> 娘さんも夢で会えたんですね
> お姉さんに会いたかったんですね!きっと^^

時折、弟の夢を見るようです
いつもと変わらぬ弟の様子を喜んで話してくれました
 
もうじき3月なのに、まだまだ寒いです
早く暖かくならないかな。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん、こんばんは

> 十数年ぶりにお雛さまを飾って良かったですね
> みなさんが思いをよせますね

自分でも数えてみてびっくりです
十数年も時が流れていたなんて。。。
そんなに長い間、箱の中に入れたままでお雛様に
申し訳ない気持ちになりました

けれど… 今は喜んでくれてると思います

お雛様も、またそれを買ってくれた母もね

> 下の子の為にといいながら…
     …小さなお雛さまを買いました
> きのう届いて飾りました

きっと…
その可愛いお雛様、見てくれてますよね。。。
そして、
とっても、喜んでくれてますよね。。。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム