ちいちゃなちいちゃな息子

今朝、慌ただしく起きてきて朝食を作り、お弁当を作りと

毎朝のことながらばたばたと動いていました

後片付けでお茶碗を洗ってる時、水道から流れる水を見ていて

あっと、

急に浮かんできたのです

ちいちゃなちいちゃな息子の顔が。。。

そうだった! 私、今朝、夢見てた!

あんなに忘れないでいようとその時思ったのに

すっかり忘れていました。。。


 ******


夜、私が寝ているベットの横にちいちゃなちいちゃな息子が立っていました

どうしたの?って聞くと、みるみるうちに顔がゆがんで泣き顔に…

私は、布団の端をあげて、ここに(私の隣に)おいでっていうと

ぴょんと布団の中に飛び込んできて、「なんか、寂しくって」という

娘や息子が小さい時、よく私の布団に入ってきてぎゅうってして寝たように

私は、なんだか力いっぱい込めてぎゅうって抱いて寝て、

布団のなかでたくさん話をした夢でした

残念ながら、あんなにたくさん話をしたはずなのに思い出すことはできません

けれど、「ぎゅう」の感覚だけは残っていて、とっても心癒されました


 ******


今朝、職場で言われました

「あれ? 顔どうしたの? どんな寝かたをしたの?」って

そうなんです、寝た時についた跡?が私の頬にいっぱい(汗)

(年のせいかなかなか消えないんですよね)

心の中で、ぎゅうってした時についた跡だったら、いいな… なんて

私、思ってしまったりして、夢、広げ過ぎかも。。。

そんな私は、おかしいけれど、いっぱい癒されたからよしとしよう

出がけに仏壇にお参りして来ました

    「寂しくなったら、また来てね」って。。。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

おはようございます
コメント、ありがとうございます

> 『ぎゅう』!!

このときばかりにと、力が入ってしまいます
もう離したくない… という思いが心の底にあるんでしょうね

> そのぎゅうを想像して涙が出ました

昔、子供たちにした「ぎゅう」と一緒でした
なにも変わらないのに、ただ、息子はこちらの世界にはいない
寂しいけれど…

でも、どんな形でも会えれば嬉しいから。。。

> ありがとうございます
> おかあさんの幸せを感じました

こちらこそありがとうございます
きっと母親のこの思いは、皆さんも同じですよね。。。

いっぱい抱いてあげればよかった。

夢でもなんでも、「ぎゅう」とできて良かったです。
○○くんつぶれなかったかしら?
お母さんのお顔が戻らないほど「ぎゅう」とですものね(笑)

可愛がっていたうさぎが空の上に逝ってしまった時のことを
空の上に逝った娘の日記帳に
「こんな事になるなら、
もっと、いっぱい、いっぱい抱いてあげればよかった。
(うさぎの名)。ごめんね」と
後悔の念が書かれていた。

バカ野郎。って
バカ野郎。って
心から空に向かって叫んだよ。

Re: いっぱい抱いてあげればよかった。

> 夢でもなんでも、「ぎゅう」とできて良かったです。
> ○○くんつぶれなかったかしら?
> お母さんのお顔が戻らないほど「ぎゅう」とですものね(笑)

めちゃくちゃ、ぎゅうしました
もう、離すものか!という思いがそうした気がします
しかし、どうやって寝てたんだろう…
翌日の昼までとれませんでした。。。(笑)

> … 心から空に向かって叫んだよ。

娘さんの話、ありがとう!
どんなことでも思い出して話してあげることも
供養になる…と私は思います

それが、
楽しいことでも、悲しいことでも。。。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム