ともに生きる

今日は、息子が大学の時お世話になった先生が、お参りに来て下さいました

毎年、お盆の時期になると必ずメールを下さり…

毎年、命日の月になると必ずお参りに来て下さいます


気にかけて下さる気持ちだけで、私はほんとうにありがたくて

忙しい最中時間を作って来て下さることに申し訳なく思い

「もう4年も経ちましたのに… 思って下さるだけで充分ですから」と

お話しすると

「4年?って関係ないんですよ

 私には、彼との間に「時」がないのですから

これから、この先もずっと、私は、彼とともに生きていくのだから」と

言って下さいました

仕事で困った時、悩んだ時、彼が浮かびます

たくさん彼が残してくれたこと、教えてくれたこと

いつか、むこうで会ったら、話すことがいっぱいでどうしましょうと。。。



私も常々、息子と私の間に「時」がないと感じていました

同じ思いでいて下さった先生

同じ感覚で息子のことを思って下さった先生にほんとうに感謝です


先生が明るく冗談まじりに言って下さいました

「彼は、皆のところにも、ちょくちょく現れるようですよ」

「皆、けっこう喜んでました」


何気なく笑ってお話してくれました

長い時間、頂いてしまいましたが、私には、あっという間の「時」でした



「ともに生きる」  嬉しい言葉でした










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わぁ・・・

soraさん、こんばんは。

なんか、ほろっときました。

大学の先生が来て下さるなんて、息子さん、先生のなかで生きているんですね。
すごくかわいがっていらしたんですね。

>「彼は、皆のところにも、ちょくちょく現れるようですよ」

>「皆、けっこう喜んでました」

こんなふうに、次元の違う世界を、あたりまえに語れること、
すっごく嬉しいです。

まだまだ観えない世界は、不思議な世界で、受け入れない人も多いのに・・。
息子さんが、みんなに気づきを与えたのかなぁ。すごいなぁ・・。

私まで、すっごく嬉しかったです^^
ありがとうございます^^

こんばんは

>こんなふうに、次元の違う世界を、あたりまえに語れること、
 すっごく嬉しいです。

先生のお話に、思わず、どんなふうに?出てきたのかしら?と
聞いてしまった私ですが、にこにこ笑ってお話して下さいました

私のブログ、もしかして、どん引きされてしまうかしらと毎回、思いつつ・・・ 時に控えに書いています(笑)

ねこうさぎさんところも、いっぱいそんな話が出ていて、よくお邪魔しています
一緒に話しだしたら、止まらないかもしれませんね(笑)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム