私の命

今日の朝、仕事に入って30分ほどした時のことです

胸がしめつけられる痛みで立っていること、話をすることが出来なくなりました

そういえば…

何年も前、冬の朝、家の中で洗濯物を干している時にその初めての経験をしました

胸を中心に押しつぶされる程の傷みと息ぐるしさに

立っていられず、四つんばいになり、それ以上少しも動けず

苦しくて声がでなくて

2階にいる主人にさえ助けを求められない

何… これ… 

やっと

目の前の電話の子機がみつけ、内線を鳴らし続けて気づいてもらった



あの時と一緒だ

でも、あの時は、まだ自分の死なんて考えられない私で


でも今は、息子のことがあって

死は、まったく怖いものでなくなり、いつ訪れてもいいと思うようになりました




けれど…

今日の朝、その痛みの中で…

目の前に見えてきたものは、


不安げな顔で赤ちゃんを抱いた娘でした

不安そうに私を見つめています



息子が亡くなってから

私には見せなかったけれど、娘は娘で弟の死を受け入れられず

ひどく苦しんでいたようでした

いつだったか、これ以上、家族がいなくなるのはいや!

いなくなったら、私はどうすればいいの!

ということを言ったことがあります


    だからでしょうか…





仕事を終えて家に着き、玄関のドアを開けると

「お帰り!」と言って、赤ちゃんを抱いた娘が立っていました

「今日は、やんちゃでぐずってばっかりなんだよ」と


玄関でかばんを置き、どれどれと赤ちゃんを抱きかかえると

私の胸にペタンと顔をうずめて眠ろうとしています



自分の命… 

自分だけのものじゃないんだね

その様子を嬉しそうにしてみている娘と

胸の中で顔をうずめている赤ちゃんを見てそう感じた日でした


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

soraさん、絶対に受診して下さいね。
心配です。

いつも早く逝きたいと願っている私ですが
命あるうちは健康でいなければ・・・と思っています。
矛盾してますね・・・。

なんともなければいいですね。

心の矛盾

生きている間は、ちゃんと人生投げたりしないで生きよう!と思っている私ですが、心の中のどこかで、自分の命は、自分のものと思って行動している自分に気づかされましたね

市から健康診断の案内が来ても引き出しにしまったまま。。。

>命あるうちは健康でいなければ・・・と思っています。

姉が病気で現在車イスでの生活をしているのを見ていて、姉自身も大変、家族も大変なのを見ていて自分の体は、出来る限り自分で管理せねば・・・と思っている私なのに、まだまだ私の心は矛盾だらけです(反省・・・)

「母さん」さんに心配かけましたね でも、ありがとうです

No title

おはようございます
今朝は いかがですか?だいじょうですか?


本当に矛盾だらけで生きていますね。。

でも 大事なものは亡くしてから気付く・・健康は大切にしないとね!

胸の苦しさ まるで娘さんの不安な気持ちもを キャッチしたみたいですね

弟さんのことも 心のどこかが痛い
子供さんを授かって 幸せであればあるほど、不安になることあります
赤ちゃんにも それがわかったのかしら・・

穏やかに 穏やかになられますように(祈)

soraさん お忙しい毎日、お身体お大事にしてくださいね

だいじょうぶですか!

soraさん、心臓が悪いですか??
びっくりしました。
今日はいかがですか。

確かに、息子を亡くせば、死が怖くないというより、
早く逝きたいと思うようになりますよね。
私も、ほんとうにそう思ってました。

でも、お嬢さんが言うように、
これ以上家族がいなくなるのはいや、というのは
とっても心に響きました。

soraさんの命、ご家族とおんなじに大切です^^
そして、先に向こうにいった息子さん。
あの世は時間の概念がないから、あっという間に逢えるもんね^^

ご心配かけてすみません

マリーさん、ご心配おかけしてすみませんでした

いつだったか、マリーさんとこんなお話したこと覚えていますか?

私達、もう、病院の検査もいい・・・ 健康診断もいい・・・
今ある命はそのまま大切に生きるけれど、それ以上はいいかなって。

大切な子供を亡くして・・・長く生きるなんて考えられなかったあの頃、
あの頃に比べたら、随分、私達は前向きになってきて、私は私なりにマリーさんは、マリーさんとしていっぱいいろんなことにチャレンジし、向き合い生きられるようになりましたよね

でも、その私の朝の出来事で自分の中の気付かない自分に触れた気がしたんです

例え、自分の命でも自分だけのものじゃないということに。

瞬間的に浮かんだ、赤ちゃんを抱っこして不安な顔で立って私を見つめている娘にはっとしました

そんな気付きを忘れず、自分を戒めるためにも刻んでおこうという思いでブログに書きました

ごめんね 心配かけました 

ねこうさぎさんへ

ねこうさぎさんにもご心配おかけしてすみません

今回は以前ほどひどくなくて20~30分でおさまりました
家系的には、祖母、母ともそうですから、遺伝としてはあるのかもしれませんが、今回は睡眠不足や不規則な生活が原因かもしれません

どこかで、自分の命を粗末にしてるのかもしれませんね

自分だけのものじゃないのにね。。。

それに気づけたことが私のひとつ学びでした

>あの世は時間の概念がないから、あっという間に逢えるもんね^^

そうですね。。。そうでしたね。。。

ほんとうにありがとうございます



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんばんは

まだ日が浅い頃、もうどうなってもいいという
もう先を見ようとしない私の心が娘に敏感に反応してる気がしました
娘は娘なりに弟の心に気がつかなかった自責の思いで苦しんでいるで
あろうに。。。
周りの人の思いを考える余裕がなかった気がします

きっとお母さんも大切な可愛い孫をなくしての辛い思いと
自分の大切な娘への気遣いがひしひしと感じられますね

> 「できるわけないよ」と言い返しながらも
> 私を心配してくれてるんだとありがたく思います

ほんとうに自分のことを心配して、甘えられる人がいることには
感謝ですね。。。

そんなことも頭の中ですべて理解していても、
どうにもならない自分の思いに振り回されて苦しい時です

> …矛盾を抱えている私が言ってごめんなさい

そんな時期… 自分の心はコントロールできるわけもなく
矛盾だらけであたりまえだと思いますよ

4年経った今でも時々自分の心に振り回される時があります。。。

>お体、大切にしてください

鍵コメさんもね。。。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム