主人の夢

今日、私は仕事ですが主人は、

私の亡き母のお弟子さん達の発表会のお手伝いに出かけました

母は、踊りを教えてこの何十年、ずっと主人が裏方となり手伝っていました

亡くなってからも、なにかという節目には

私ではなく、何かと頼りにしていた主人のところへ夢で出てくるようです


今日の朝、準備をして玄関を出る時、

主人は、鼻をすすりながら、

「今朝、会主(母のこと)の夢を見たわ」

何を喋ったの?と聞くと

「なんにも… しゃべらん… 」

「会主はさ、ずっとさ… ただ、じっと舞台を見てる夢だったわ」

「じゃ、行くわ」と言って出かけて行きました



お互い歳を重ねて、我がままや考え方のずれや、それに加え

短気な主人と一緒に生きていくのは

これもただひたすら、修行だと言い聞かせていた私ですが

今日の主人は、「はなまる」あげてもいいかなと思いました




心配して舞台を眺めていた母でしたが、

大きな何百人と入る会場は、満席だったとのこと




今頃、安心してるでしょう きっと。。。 よかったね。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム