3年と8回目

昨日からお天気は雨です

朝、お寺さんからお経を頂き、その足でお墓へ行きました

車から曇った空や空から降り落ちる雨を見ていたら

なにかしら涙がじわじわ…

空は、やっぱり澄み切った青空がいい


雨が降りしきるので、お線香とローソクは出来ず

お花を入れてお参りしてきました


最近、パソコンで絵を描いています

今はお花が主流だけれど、

ふと息子が大学の時、通学に使っていた原付バイクを描いてみたくなりました



息子が亡くなってから、使われることのなくなったバイクは

駐車場でとめてありました

けれど、すぐ埃をかぶってしまいます

だから拭いてきれいにするのですが 

また埃をかぶって… そして拭いて…の繰り返し

その繰り返しは、なんだか胸がつまりました


なのである時(亡くなって半年ぐらいの頃)

そうそうに引き取って片付けてもらうことにしました

キーについていた鍵の予備を2個はずして

ひとつは私、ひとつは娘、

それぞれの車のキーにつけて… もう、それでじゅうぶんだと

自分に言い聞かせて…


片付けるのは寂しいものです

でも、いつまでも乗りてのないバイクを見続けるのは、もっと寂しいと

感じたからです




ミラーのところ、イスのところ、それぞれ

一筋一筋描いていたら

それだけで思い出されることは山ほどあります



物ではない


心の中に刻まれたものは

いつまでも、埃をかぶることはないし

それどころか

息子の笑った顔まで一緒だ!

バイク



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます^^

わ~!soraさん、とってもお上手なんですね^^

こんなふうに描いてもらったら、・・

>心の中に刻まれたものは

>いつまでも、埃をかぶることはないし

>それどころか

>息子の笑った顔まで一緒だ!

ほんとに、そう思います。
物質を超えた記憶、映像って色あせないですね。

時間と空間がない世界でずっと。

こんにちは!

ちょうど今、お昼休憩中です

最近になって少しずつ 「息子の持ち物、すべて」に対する執着が変化してきました

>物質を超えた記憶、映像って色あせないですね。

ほんとうにそう思います

でも、

まだ、大切にしまってあるものもたくさんなんですけどね!

ぼちぼちです。。。

昨夜、そちらでゆっくりさせてもらってて、いつもたくさん教えてもらってる気がします
コメントをと、途中まで入力しても、結局自分の思いがうまく表現できなくて断念!(情けな~いです、涙)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム