現実と夢の隙間

「感触」

前回ブログを更新して数日後、また「感触」に繋がる出来事がありました





不思議です 不思議な感じです





それは、現実と夢の間のわずかな隙間の中で起こっているそんな気がします

初めて経験したその出来事は、まだ中学生、高校生という10代の私でした

当時は、受け入れるというより「怖さ」が先に立っていた気がします

怖くて毎回、母親に話すんだけど、たぶん母親も怖いと思うらしく

そんな変な話はやめてとよく叱られて…しだいに話さなくなりました



身近な人が亡くなると必ず「現実と夢の隙間」に出てきてくれます



ひたすら可愛い甥っ子もそうです

わずか1歳 何度も何度も大きな手術に耐えたのに

それなのに… 両親が見守る中… 一筋の涙を流して

むこうの世界に行ってしまいました


当時高校生の私は、病院に何度も何度も足を運び… 

帰る時には、いつもいつも泣いてました



現実と夢の隙間…

夜… ちいちゃな赤ちゃんの泣き声と

私の左脇には、ぴったりと添い寝する赤ちゃんの感触が…

当時の私は、それが甥っ子だとわかっているのですが、初めての「感触」に

戸惑いと「怖さ」が…

父親である義理兄は、私の話を聞いて 羨ましいと言いました

俺のところにはこない… 出てきてくれればいいのに…と残念そうに言いました

それは、毎日毎日2週間以上も続いたのだけれど

その時の私は、「怖さ」が先にたって 

私の心はきっと閉じていたのかもしれないと思うのです


それからこの何十年 たびたび 現実と夢の隙間でいろいろなことに出会うけれど

やっぱり どこかに「怖さ」が消えなくて

布団をかぶって朝まで眠れずにいたことも何度か…


だけど

息子がむこうの世界にいってからは 

そんな「怖さ」などかけらもなくなってしまいました



数日前からずっと考えていました

「怖さ」が心から消えた時に見えてくるもの 感じるものがあるのではと


息子が亡くなってから起きた「現実と夢の隙間」の出来事

  *****

むこうの世界の様子を息子が話してくれたこと

  *****

娘の結婚式の2週間前 私の隣に寝ている娘の顔を大きな息子がそっと覗きこんで 

そして、にっこり笑って「おめでとう」って言ってくれたこと

娘と大喜びした後、その日が娘の誕生日で2度びっくりしたこと

  *****

月命日、朝早くお寺さんに来て頂くので 

携帯のアラーム、15分おきにかけておいたのに

全然起きられないでいたら…

私の目の前に顔を近づけて 

「母さん、携帯のアラームかけたんなら… ちゃんと起きな…」と

笑って起こしてくれたこと

  *****

部屋の模様替えをしたら、まじまじ眺めていて

私が、背後から名前を呼んだら…

びっくりした顔で 

「母さん… 俺が見えるの?」って嬉しそうに言ったこと

  *****

寂しい気持ちになると

「今日は、そばにいるよ」って、たくさん話をしていってくれること

  *****


現実と夢の隙間の出来事は、まだまだ数えきれない程たくさん







この何十年、私が、「怖さ」を手放していたら…

私は、あの時の甥っ子の気持ちも感じてあげれたのかもしれないのに… ごめんね

今になって、そんなふうに思えるようになりました



人からみれば、とっても変なことかもしれないけれど

私には、この「現実と夢の隙間」 とても大切です

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

不思議ですよね・・

なんだか、とてもうらやましいです^^

でもあれですね
私達はまだ生きている生の世界なので
よく世の中の仕組みがわからないですが、
亡くなった後の世界と、なにかつながりってありますよね。

だから、その手の感触って
夢で偶然とかじゃなくて、本当に
触ってると思うんですよね。
だから、実際会っていたんでしょうね。

うらやましくもあり、
少し寂しくもあり、不思議な感覚ですね~。

ほんとうのところはわかりませんが・・・

むこうの世界がどうとかって今の私にも何もわかりません

でも、死んだらイコール「無」ではないのだなぁ・・・と思います

最近、うちの娘はさっぱり弟の夢を見ないらしく…寂しく思っているようです
むこうで頑張っている弟?に、会いたい~!って言いたいけど我慢我慢!と。。。

ここ1ヶ月、娘はつわりで体調が悪くて会社も半日出勤、その上休みがちで仕事がたまる一方・・・ そんな娘が、今朝(我が家に泊まっていたのですが)、

「お母さん! すごいリアルな夢見た~!」って起きてきました

「○○がね、仕事手伝うよって夢に出てきた~」

娘はすごく喜んで・・・ そして仕事に出かけて行きました

「なんかふつーうにいつも一緒にいるって感じでさ~」と。。。

夢かもしれませんが・・・ 私も嬉しくて
今朝は、仏壇の横の息子の写真に
「お姉ちゃん、喜んでたよ、ありがとね」って伝えました

そんな出来事だけれど、今の娘にたくさんの元気をくれたようです(笑)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム