3年と2回目

年末、お墓参りに行った時、お花、ローソク、お線香とちゃんと確認して出たのに

また、ライター忘れるという大失敗をしました

これが、初めてじゃない… 忘れた頃に何度か…ね



今日は、そんな失敗をしなくて済んだことをひとりお墓の前でぶつぶつ話しながら

お参りしてきました



昨夜、遠方に仕事先が変わった息子の友人が、ふいに休みがとれたのでと家に

来てくれました


彼は、3年という月日に驚き

「自分のなかでは、つい最近? 長くても半年くらいの感覚です」と言ってた


確かに、息子のことに関しては、私も時間の流れが、まったく掴めません

ある同じところにずっといるような変な気がします


でも、確実に私は、年を重ねていて

私の周囲も変化して

時間は、ちゃんと流れているんだけどね


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

時間の流れ
本当にそう思いました。

悲しみって、気分で上下するので、
突如襲ってくる悲しみは、
最近亡くなった感覚になりますし
お墓いったときは、(私は)
ずいぶん、昔に亡くなった気持ちになります。

なんですかね。。
時間がたつのって、悲しくもあり、
少し気楽にさせてくれたりとか
よくわからないですね。。

時の流れ

こんばんは

毎月、月命日を迎えては、何年と何回目とアップしてるのですが
自分とは関係ないところで
「時」だけが、ただただ・・・たんたんと流れている感じ?がします

だから何年何回目っていったってまったくピンときません

それが、長いのか短いのかさえピンときません

>悲しみって、気分で上下するので

ほんとうにそうですよね


私など、この後に及んでこれは夢をみてるんじゃないかと、まだふと思う時もあります
(いや・・・そう思いたいのかもしれませんが)

そんな自分を・・・“しぶとい”なぁ・・・と苦笑いします(汗)



カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム