食洗機

16年にもなる食洗機がとうとう壊れました
というより
16年もよく動いてくれましたというべきです

この大型の食洗機…
3年前にも一度壊れました

この「食洗機が壊れた」という出来事が
3年前の私の思いをひきだしてきて情けないことに
ここ数日一人になると涙がとまりません

  ******

あの時はきっと突然の出来事で
冷静さを失っていた気がします


蘇るひとつひとつの場面

葬儀の時の私
私は棺にすがって泣いていた
棺の中の息子の顔を撫で… 体を撫で…

「死んじゃうなんていやだから… いやだから… 」

何度も何度も顔を撫で体を撫でても目を開けない…


葬儀が終わって数日後主人も娘も仕事へ出かけ
一人で家にいた時

私は息子の部屋のベットに腰掛けて
ひたすら一点を見つめていた

あまりに重いこの悲しみを背負って生きていけない

生きていけない

生きていけない

ただ一点… 息子が亡くなった場所を見つめて


死んで会いたいとかそんな思いもなく
残された娘や主人のことも頭になく


ただただ… 生きていけないと




そんな時

けたたましい音が… 一度も聞いたことのない音

ぼんやりした頭がそんな音はどうでもいいやと思っているのに
いつまでも鳴り続けるけたたましい音に

下に降りていくと
その日使っていない食洗機のランプが全部点滅して異常を知らせる音を
発していたのです

電源ボタンを押しても消えず
他のボタンを押しても消えず
ドアを開け閉めしたりしても消えず

それからしばらく音に振り回され…はたと気がつけば

私はその大きな食洗機の前にへたり込んでいました

へたり込んで座ってる私にその音は

「まだ 死んだらいかん」

「今 死んだらいかん」

そう言われてるようでした


自分のことしか頭になく

娘はどうする 主人はどうする 年老いた私の父を残してどうする

ほんとうにどうかしています

   *****

その後サービスセンターの方が来て修理をしてくれましたが
もう時間の問題でしょう…と言って帰っていきました


なのにあれから3年もの間 よく動いてくれてました

今は3年という月日が
当時の苦しい思いも受けとめられるようになりました

ただ
蘇った当時の思いに
なんだかひたすら涙が込み上げてきて困ったことです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム