Tシャツとテニス

昨夜 主人が寒くなったのでそろそろ衣替えしておいてと言いました

夜、衣替えの引き出し全部出してごそごそ…

息子の衣類もいっぱいだ

いつかはと思うけどまだまだ靴下ひとつ捨てられない

1~2枚 あれ… これなら着れそう?なんてTシャツ発見



今日は仕事がお休みでテニスの日

テニス仲間に

「あれ?それって男物?だぼってしててらくそうだね…」


へへへ… 着てきちゃいました



ずっとしてたテニス

あなたがこの世界からいなくなった日 私はテニスに行ってたね

それからテニスができなくなって

テニスシューズもウェアもラケットも見ると

それだけで心がざわつき苦しくなった


ちょうど1年前思いきってテニスを復活することを決めたのだけれど

ウェアに手を通した瞬間から

私の体が 思いっきり抵抗を始めた

思考回路は停止しそうだ

吐き気 頭痛 頭がふわふわしてボールが追えない



「俺がいなくなった後自分のせいで

皆の人生がもし変わることがあったら

すごくすごく辛すぎる…」


家族がひとりかけて平気でいられないんだよ

普通でいられないんだよ

そう何度も思ったけれど

もう戻ってくるはずもない



母として何ができる…

そう思った時ウェアに手を通しました

いなくなる前と同じ生活をすること

それが一番の供養 

残された私にできること


あれから1年 ずっと続けています

そして今日は、Tシャツまで着込んで


そこまでする?! 

呆れて… でも笑ってるような気がする
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム