前日

明日は三度目の命日

初めてむかえる命日は、すごく怖かった

いろいろなことが思い起こされて…

二度目 三度目

三度目となると意外と平気じゃない!と

穏やかな心でいる自分に自分自身が驚いていた

仕事帰り

いつものように息子の部屋にあるCD MDを聴きながらの

車で一時間かかる道のり

急に頭のなかに飛び込んできた言葉


「父さんと母さんの子供でほんとうによかった」


息子がたくさん書き残した中の一文です


途端に急に唇がわなわなと震え、涙が溢れてとまりません


情けないなぁ… やっぱり、まだまだだ…

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

新しい朝☆

おはようございます。

昨日の冷たい雨と打って変わって 光あふれる温かな朝です。
青い空には 刷毛で薄く引いたような優しい雲。
雨がすべてを洗い流し まだ水滴のついた木々や葉が 光を浴びてキラキラ光っています。
まるで 新しい朝のよう!
息子さんの日は、始まりの日のようです。


>「父さんと母さんの子供でほんとうによかった」

〇〇君 本当に ほんとう~に良かったですね。

 いっぱい思いは溢れるけど なかなか言葉になりません。。


私たちの子供に生まれてきてくれて ありがとう。
この世のご縁をありがとう。

私も娘につぶやきます。

ずっと涙・・・だ

家に帰るまでの1時間ずっと涙、涙、

平気だと思っていたのにね

「父さんと母さんの子供でほんとうによかった」

私も何度もつぶやきましたよ

「私だって○○が子どもでほんとうによかったよ」

「息子でほんとうによかったよ!」

「よかったよ!」

幸せだっていっぱいもらったし・・・ これからだってまだもらうし・・・e-446
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム