チャイム

仕事がお休みの今日は、毎週のことながら
生協の個配をお願いしています

今朝は早々に家事が終わったので
いつもより早めですが、ゆったりとお経をあげていました

お経の途中で玄関チャイムが鳴りました

あ~もう少し時間をずらすべきだった…と思いつつも
ちょっと中断です…

配達の子は、息子ぐらいの若者で最近は慣れて
時々おしゃべりもします

雨が降る日は、カッパを着てびしょぬれで
暑い日は、タオルを巻いて汗だくで
頑張っています

玄関に入ってきて商品をおろしてくれます
私も次々に受け取って、冷凍庫、冷蔵庫へと納めていきます

その時、また

「ピンポーン」とチャイムが…

結構セールス、宗教関係の方の訪問が多いので
開けっぱなしの玄関から門の方を見てみました
門に隠れているのか見えません

配達の子が立ちあがって覗いてくれました

「あれ… … 誰もいませんよ… 」

「チャイムって今みたいに間違って時々なるんですか?」

とても気になるようで私に聞いてきました
今が初めてだけど…と答えると

急に顔色が変わって…

「なんか… 怖いですね… 」

「そう?遊ばれちゃったね~」とのんきに答える私を見て

やっとにこっと笑って帰っていきました

玄関ドアを閉めて少したつと…

「ピンポーン」

もう一度なりました


まあ… 何かの故障でなったのか… そうでないのか…

あまりどっちでもいい感じです


10代 20代の頃
よく金縛りにあいました
精神的に不安定な時期だからなるのだよ…と言われつつも

見知らぬ人が傍にいたり
足を掴まれたり
顔を覗きこまれたり
布団をひっぱられたり

当時の私の心情は穏やかではありませんでした

今日の配達の子のようにそれは「怖い」出来事でした

いつ頃からでしょう

それが自然に自分のなかに溶け込んでしまったのは…


すべてが原因結果があってのことかもしれない

けれどそうでないかもしれない

いつもそう思います

台所で届いた品物を片付けながらそのことを思い浮かべて

「ふふふ… 」って笑ってしまいました

そんな私の方がよっぽど変で可笑しくて怖いかも(笑)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム