久々の金縛り

最近 金縛りになることはほとんどなかったのですが

今日は 軽~い金縛りにあいました

今日の日付に変わっての夜中…

重い空気を感じるとともに

私の体も重く感じました

同時に寝ている私の右手を

ぎゅーっと強く握られて

思わず… びくっとしました


でも… 何も見えない暗闇の中

静かに耳に入る言葉に注意してると


その声は、息子じゃないですか

驚かせないで~

こちらの世界にいる時もよくふざけて驚かされたけれど…




少し話をしただけで私の金縛りはとけて

同時に目にうつるものは

ただいつも通りの暗い私の部屋

そして朝、目が覚めたら 話の半分 三分の一も おぼろげだ…


「…… ?!」


それでも どんな形でも 息子とかかわる事ができただけで

それだけでも嬉しい



今日はそんなはじまりです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム