前世

もし、「魂」の存在がほんとうにあるならば・・・

何度もこの世への生まれ変わりを繰り返していることになる。

あんまり考えたこともなかったけれど・・・



10年ぐらい前からいろいろな大変な出来事や辛い思いを経験することが続いて、
どうしてこんなに私ばかりとどれだけ眠れない時を過ごしたことか。
それまでは、のんびりとただ平凡に暮らしてきたのに。
でも、なぜだかいつも・・・ 「いつかきっと、こんなことあったよね・・」って笑って話せる日が
くるよね。ぜったいくるよね。と思い頑張ってきた私。

周囲の人からも、「おまえは強いな・・・」とよく言われた。

でも、それは、物質的なことだった。頑張れば取り返しのつくことだった。
だから、どんな時もそんなふうに頑張れた。

ところが、人を失うということは、どんなに頑張っても戻すことは出来ない。

息子を亡くした時・・・・・

ぜったい、無理。もう・・・頑張れない・・・・。
こんな思いを背負って生きていけない・・・と強く思った。

それが・・・いつ頃からだろう・・・・

私の心の底から・・・前を向かなきゃ・・・頑張らなきゃ・・・という思いが沸々と
少しづつ沸いてきたのは・・・。

自分でもわからない。
うだうだした時間の後も・・・・ 必ず前を向かなきゃ・・・と思う自分が不思議にいる。
なんでこんなに頑張ろうとするんだろう・・・・  と。



もし、「魂」の存在がほんとうにあったならば・・・
私の前世は、なにかよっぽど辛いことに負けて人生を終えたのでなないかと思う。

再びこの世に生まれてきて、私のこの世での課題は、「決して負けないこと」なのかな・・・と
思うようになった。


優しすぎた息子は・・・
今度、この世に生まれ変わってきたならば・・・
自分を愛してくれた大勢の人の思いを大切にきっと辛いことにも負けないで頑張ると思う。

そして、どんなに辛くても自分から「死」の選択など決してしないと思う。

ほんとうは強さをたくさん持っていたけれど・・・
「優しさ」の方が多すぎただけなんだということを
私は知ってる。

また、会いたいよ。そんな息子に。

今はただ願ってる、穏やかでいてくれることを。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんばんは

> 10年前から…

長い間、辛かったですね
親も子も…

> もうこれ以上の苦しみはない…私は生きていけるのかなぁ…やっぱり弱いんだよ

これ以上の苦しみはない
もう耐えられない
この苦しみを背負って生きていく自身がない

私もその頃、そんな思いに自分自身が押しつぶされていきそうな日々でした

> 瀬戸内寂聴さんが『耐えられる人に耐えられる辛いことが起こる』の様な表現をしていらっしゃいました

> これでもか!これでもか!と起こる辛いこと…

私も、『神様は乗り越えられない試練は与えない』というような言葉をしりましたが
これでもか!これでもか!と起こること

物質的なこれでもかは、耐えられるけれど、こどもを失うことなんて…耐えられないとどれほど思ったことでしょう


今はまだ、日が浅い鍵コメさんには、まだ、何も考えられませんよね
私もなにをどう、お話してよいかわかりませんが、こうして少しでもお話していく中で、ほんのわずかでも鍵コメさんの心の波が小さくなることを願っています
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム