多忙な息子

夜遅くベットに入り、少し経った時です。

なんか音がして、目が覚めました。

でも、部屋の中は、何も変りなく、音もしないのでまた目を閉じました。
不思議な感覚を少し残して・・・。

私のベット(少し前までは、娘と息子のベット)に、

大きな体の息子が、ゆったりと横向きに寝ころんで、ベットの脇にいる私を見て
ニコニコと笑っています。

すご?く久しぶりで、どうしてたの?って聞く私に、

ゆったりとゆったりと今の自分の状況を事細かに説明してくれます。

ところが、何度聞き返しても、私には息子の言葉が解釈できないのです。

ただ、とても今忙しいということだけしか伝わってこないのです。

そして、穏やかに笑った顔の息子の顔がふぅっと消えてしまいました。



いつも一カ月に一度ぐらいは必ず夢に出てきてくれるのに、前回から
パタリと夢も見なくなって…

「最初は待ってるからね」と言っていた私も、最近は待ちくたびれて…
半ば、すね状態。大人げないですけれど。

仕事から帰っていつも先に仏壇に「ただいま」のあいさつをするのに
ここ2?3日、寝る前に手を合わせるだけ…。

こんな母に、忙しいんだけどなぁ?、仕方ないなぁ?って感じでしょうか…。




そうだよ、忙しくてもたまには、顔を見せなきゃ! 待ってるんだからね!

今日は、そんなことをつぶやきながら目が覚めました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
sora★私について
主人と二人暮し。 近くに嫁いだ娘とそして今は空の上にいる息子。
私の読んだ本
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
空の上から★メール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム